2012年3月21日水曜日

東京マーケットは春分の日で休場だったのですが、
アジア市場で中国、香港などの株価指数が急落、
欧州、NYとこの株安の流れを引き継いで、今夜は調整色の強い展開です。

何が原因なのかはっきりしないのですが、
中国政府が昨日(19日)、
20日からガソリンとディーゼルオイルの小売り価格を6-7%引き上げるとしたことで、
物価上昇の懸念が株価を下押ししたという指摘も見られ、
中国の減速の懸念がじわりと顕著化してきたということかもしれません。

今日は豪鉱山大手BHPビリトンが、
中国の鉄鋼石需要が鈍化しつつある兆候がみられる、と指摘したことも材料視
されている模様で、株安と同時にオージードルが大きく売られていますね。
(キウイも連れ安)

欧州時間に欧州株も売られていることから、それであればユーロももっと崩れても
いいんじゃないか、とも思うのですが、ユーロは比較的下げ幅が小さく、
結局欧州時間に下げた分をNY時間からは取り戻しており、行って来いの流れ。

またドル円も結局83円台を割り込むことなく反発して83円台での揉み合いとなっており、
為替市場では「豪ドル、キウイ」の売りが今日のトレンドだということを考えると、
やはりその理由は中国ネタだったということで間違っていないのかもしれません。

こうして中国ネタでオージーが売られるというようなことも
なんとなくぼんやりとはイメージしていましたし、
日足のテクニカル分析でもチャートがWトップを付けた後の戻りを
とても綺麗にボリンジャーの中心線(21日線)で頭を叩かれる格好となっており、
昨日(月曜)に私が一度売りたいと思ったところがほぼほぼ高値となっています。
「1.6070ドルでオージードルを
0.8236ドルでキウイドルを売っています。」

↑ヤッター!!

オージーもキウイも200日移動平均線が下支えしている格好ですが、
ここを割り込むとかなり大きな調整となりそうですので、
ちょっとその展開を期待しています。

それよりダウ・・・・13000割れるかな?
株価の変調が天井のSignなのか、単なる押し目なのかが肝でしょうね。
ここからは中国ネタにも神経を尖らせなくてはなりません。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社