2012年4月10日火曜日

今日月曜も「イースターマンデー」により豪、仏、独、英が休場、ってことで
本格的に雇用統計の結果と今後の緩和期待をマーケットが織り込むのは
明日からなのかもしれない。。。。というような動きでした。

結局、先週金曜に雇用統計に急落した水準から若干値を下げたものの
月曜東京時間は概ね揉み合いに終始。雌雄を決する力はないと見える。

でもシンプルにチャートからみれば大局はクロス円も、ストレート通貨も
戻り売りの下落トレンドに入ったように見えます。
ただし、雇用統計の急落のお陰で、一旦は戻り局面。
どのチャートも「ボリンジャーの中心線まで戻る」という
短期的には買いの相場にはいったように見えるんですよねぇ。

ホントは売りたいけど、チャートは買い支持、って時は
暇なら買ってもいい。チャートを見ていられるから。
でも忙しいなら手を出すべからず。
短期のトレードっていつ目標達成して反落してくるかわからないものね。

というわけで、このところちょっと忙しいので、短期の買いサイクルには
手を出さず、中心線まで戻る局面を待って再度売ることにします。

材料でいうと明日の日銀金融政策決定会合に注目!!
先週6日の白川日銀総裁と野田首相の早朝会談が何を意味していたのか。
追加緩和について話ていたのなら、その結果を明日見ることになります。

今日の東京が身動きが取れないのは
明日の日銀の金融政策決定会合を控えているからでしょう。
緩和ならむしろ買材料ですからね。大きく売り込めないというわけ。

今夜はきっとこんな調子。
レンジで動意薄なのでもう寝ます。
というかちょっと飲み過ぎ。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社