2012年4月13日金曜日

今夜は戻り局面。
下げるにしてもリーマン・ショックの時のようなドラスティックな下落じゃなくて、
こんな風に何度も戻りながらジリジリと上値が切り下がっていく、というような
感じになるのかなぁ。GWを通過してみないことにはわかりませんけれど。

株高、ドル安、クロス円高、の様相ですが、
先ずは今日日中に発表されたオーストラリアの雇用統計が予想より良く、
これがオージー買いの材料となり、これをキッカケに全般クロス円も
戻り基調に入ったようにも見えます。

※3月豪雇用統計、
 新規雇用者数が4万4千人増と市場予想平均の6千人増より強い内容
 失業率も5.2%と市場予想平均の5.3%より良好な結果

ただ、豪州新規雇用者数は月ごとに増減振幅が激しいのよね。
2月は▲1.54万人だったのよ。
そのタイミングでオージードルは1.0830ドルという高値をつけてます。
1月は+4.62万人、2月は1月から大きく悪化して
結果がマイナスになったのに2/29に高値つけてるんだもの。

昨年1年の雇用者数を見ても、増減が激しく、あんまり安定していません。
1月2.4
2月▲0.86
3月4.33
4月▲2.94
5月0.78
6月2.34
7月▲0.01
8月▲1.05
9月2.04
10月1.68
11月▲0.75
12月▲3.56
2012年
1月4.62
2月▲1.54
3月4.4

それでも4万人台というのは相当いい数字なんですね。
オージーが上昇昨年でも3月のたった1回だけですよ。4万人台って。
今年は1月と3月にそれだけいい数字ってことは景気がいいのか・・??

個人的な感想だけどこの数字、あんまり意識しないほうがよさそう。

話を戻します。

今日の戻り、リスク回帰?というような相場の背景。
FRBが12日、2020年5月-21年11月に償還を迎える米国債
45億4900万ドルを購入したと発表したとか、
明日13日発表の中国1-3月期GDPが市場予想を上回るとの噂とか。
さらに中国が預金準備率を引き下げるとの観測とか、、、。

GDPがいいって噂、どっから出てくんのかしらね。
リーク?誰かが予想した?変なの。
と思っていたら
ダドリー米ニューヨーク連銀総裁さん??
「中国の成長率は政府の最新見通しを上回ると予想している」
なにそれ、アメリカのFRB副議長がそんなこと言っちゃうわけ?
先に知っていたなら凄いリークだし、
根拠無く予想で発言しているのだとしたら、そりゃまた凄い。

しかしながら週末のタイミングで中国が突然政策発表するってのは
よくあることで、預金準備率の引き下げっていう観測はわからないでもないです。

さらにダドリー米ニューヨーク連銀総裁が
「経済が揺らぎインフレが落ち着いていれば、追加緩和を絶対に検討」

絶対って言っちゃったよ。
この人の発言、今日の上昇に相当影響しているんだろうな。
だってFRBの副議長だもん。NY連銀総裁って。

というわけで、あれー利食っておけば良かった?NYダウ。って展開になってますが、
腰を据えて様子を見ることにしましょ。
それにしてもユーロの戻りとか凄いな。
これ、アメリカの追加緩和の可能性も織り込み始めたって動きだわね。
オージーが今日強いのも、キッカケは雇用統計かもしれませんが、
その内にドル安を織り込み始めてオージー高に拍車がかかっている、
と読んだほうがよさそうです。

それにしても、明日の中国の指標のリスクを取っ払っちゃうんだから
ダドリーさん、それってやっぱ凄い発言だよねぇ・・・。
実際の数字が出てみないことには、確信ではないにしても
エライ人がそう発言するんだから、そうなんでしょ、という楽観に今、
包まれているものと思います。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社