2012年5月16日水曜日


昨晩(月曜の夜)、アストロロジー的には重要変化日なので、ポジションをどうしようかと
悩んでいましたが、やはり、なんとなく戻り局面があるような気がして
あれほど耐えてきたダウ平均のショートを全部手仕舞ってしまいました。
12710ドルくらいで全部・・・・。

だから今日はある程度戻ってくれてもいいのですが
あまり戻らないですね・・・。
21:30発表の5月のニューヨーク州製造業景気指数は
プラス17.09、市場予想のプラス9を大幅に上回り、
ドル円はこれで再度80円台を回復、全般ドル買気味となりました。
同時に発表された
4月の米小売売上高は前月比0.1%増と市場予想平均の前月比0.1%増と同じ。
4月の米消費者物価指数(CPI)も前月比横ばいと市場予想平均の前月比横ばいと同じ。
プラス要因はニューヨーク連銀製造業景気指数のみですのでそんなものか・・・・。
ダウ平均はそれほど上がっていません。

というのもネガティブ材料が多いんですよね。欧州からの。
米指標は良かったものの、今晩は22時過ぎに20時から始まったギリシャ大統領と各政党党首の協議が終わり、
連立協議の失敗や再選挙実施などが伝わりユーロが急落。
こうした不安材料が、ダウの上昇を阻んでいるものと思います。

しかし、ユーロドルは私の大好きなヘッドアンドショルダーを見事に完成させているのに、
このユーロ売りに上手く乗れていないというのは考えものですね・・・・。

一旦戻るかと思ってみていたマーケット、欧州から飛び出すネガティブ材料に引っ張られて
戻りそうにありません。ユーロは売りそびれちゃいましたが、昨日パリティ割れを一度買って
失敗した後ドテン売り仕掛けしたオージードルは・・・・何故かあまり下がってなくて
それほど利益になっていないの。ユーロには引っ張られていないのね。
なんだか難しい相場だわ。

米国指標がよくてドル買だけど、ギリシャ不安があってリスクオンにはなれず、
ユーロ売りが一番効率がいい形だけど、ここから下値を売り込む気にはなれず・・・。

今日は飲み過ぎなのでここまで。
ダウを利食ってしまったけれども、どこかでまた売りたいと思っています。


人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社