2012年5月25日金曜日


今日はレンジですね。
下げ止まったとみてこのレンジで買う人が多ければ多いほど
まだ下があるような気がして様子見に徹しております。

まだはもうなり、もうはまだなり。

ユーロとかオージーなどはストレートもクロスも
いかにも戻りが入りそうな形状ですけれども。。。。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE84N05P20120524?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

短期的反発を予想する見方が出てきていますけれども
中長期的にはまだまだ売り余地が残されていると思います。

ECBは追加のLTRO(長期リファイナンスオペ)と
0.5%への利下げで対応するという予想が出てきました。
利下げの可能性は前にも広瀬さんのコラムにも指摘があり、
このブログでも取り上げましたが、その頃からユーロの下落が鮮明に
なってきており、まだまだ市場には織り込まれていないような気がします。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M4IN2O6JIK4401.html

今夜は静かなマーケットなのですが、話題となったのはスイスフラン。
ユーロスイスが突然急騰しました。
SNBの断固とした1.200ペッグスタンスにより、何ヶ月も1.200近辺に
張り付いて全くボラティリティがなかった通貨ですので、仰天の値動き。

か、介入?!

スイスが当座預金に課税だとか、手数料を導入するだとか、
誤発注だとか、介入だとか、市場では情報が交錯。

でもね、見事に行って来いですよ一晩で。
恐ろしい値動きです。
高値で売れれば美味しかったわー。

でもそんな一瞬のタイミングを逃さずチャート見てらんないわよね。
今夜は銀座で会食、美味しい紹興酒を頂いておりました(*'-')ゞ

預金に課税との噂についてはSNBが否定したとの情報もあり、
行って来いとなった理由と思われます。


人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社