2012年6月27日水曜日


今日25日(火)は材料に乏しく方向感のない神経質な動き。
今週末のEUサミット控えてリスクテイクは出来ないものの、
まさかの好結果というシナリオだって否定できないので
売り込むのも躊躇するというグジグジした相場で、
売っていても買っていても大きく取れないわね。

注目された衆院本会議で消費増税を柱とする
社会保障と税の一体改革関連法案が可決し
やや円高に振れたという解説もありますが、誤差の範囲でしょう。

ドル円相場は先週4日続伸で80.50円近くまで円安が進行したものの、
今日までで79.23円まで下落しています。ちょうどボリンジャーバンドの中心線で
止まったように見えますね。その後、小反発中。
ここで止まるなら円安トレンドの押し目終了で再度80円台トライで
先週の高値を超えるってシナリオもあろうかと思われますが、
なにしろEUサミット控えてますので、全力では行きにくいトコだわ。

また、市場にはムーディーズが再度スペイン国債の格下げを発表するのではないか、
という噂が広がっている模様。たしか、6月中旬に引き下げてますけれど・・・
「A3」☞ 「Baa3」3段階引き下げ(ジャンク債扱いの1段階上レベル)
その際、スペインの金融機関の財務状態やギリシャのユーロ圏離脱の情勢によっては、
3カ月以内にさらに引き下げる可能性があるとしていたため、
昨晩のスペイン銀行28行の格下げがキッカケで国債引き下げがまたあるのでは
という連想に繋がっているということのようです。
もうこういうニュースには食傷気味なのか、あまりユーロが売り込まれる気配はなし。
ジリジリ安い感じはあるのですが、、、、。やはりサミット待ちなんだろうか。

さらに、メルケル独首相が「生きている限り債務共有はない」と発言したことが伝わっています。
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M68F3O6K50Y201.html 
これも凄いネタな気がするのですが、それほどユーロが売られないのよね。
むしろ底堅いって気がしないでもない・・・・。
こんなんじゃユーロ共同債とか夢のまた夢じゃない。
EU首脳会議で話がまとまるわけがない。
あ、28日ってサッカーのドイツVSイタリア戦なんですって?!
サミットどころじゃないのかもね、メルケルさんって大のサッカー好きで有名。

昨日
ユーロ1.2496 
オージー1.0017 
ダウ12492
で売っていたんだけれども、どうも分が悪そうなので全部やめました。
ちょっとづつ損切りした格好ですが、まあ、手数料の範囲内。
今日はダウの変化日だったりもするし、今週は今年最大の重要なポイントなわけですが、
今夜はこのまま煮え切らない感じで終わりそう。
明日以降、週末にかけて大きく動意付くかもわかりませんが、
ポジションを持って待つのはちょっと怖いです・・・・。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社