2012年6月28日木曜日


仕事の合間にカフェからの更新です。
(昨晩は午前様でバタンキューでした・・)

EU首脳会議を控えてチョッピーな値動き。
今日木曜の昼間にはユーロがピョンと上に跳ねました。
Twitterでは人民銀行の買い、なんて噂が流れていましたが
真偽の程は・・・・。

こういう噂で乗っちゃうのは危ないです。
事実かどうかもわかりませんし、
もしそうだったとしても、なぜ買っているのかが
明確でない場合、その材料が現在のマーケットにとって
どれほどのインパクトなのかが測れません。

もともと売っていて、それをイベント前に
買い戻しているだけかもしれませんし、
新規で買っているにしてもなぜこのタイミングと地合いで
買わなきゃいけないのか、という背景を考えると
決して前向きな理由からではないように思えますし。
噂、というのは穿ってみるのが必要。

現に上がったのは瞬間的なもので
以降高値揉み合い、夕方から大きく崩れてしまっていますね。

夕方のユーロ売りは
スペイン国債の利回りが7%に近づいている、
というリスク回避的な動きもあるようですが、
一部で ドイツの関係者が
ギリシャ調査団、トロイカが来週までにギリシャにははいらない、
サミットではギリシャに関してはなにも決まらないだろう、
とFTとのインタビューに答えたとの報道が材料視されている、との指摘も。

しかしながらこの下落も続かず、じりじり戻してきそうな感じ。
首脳会議前、ショートカバーやネガティブ材料からのユーロ売りがあっても
瞬間的に動いた後は様子見になりやすい地合いなんじゃないかな。
継続して売り込むのも怖いでしょ。もしサミットで思わぬ成果があれば
それこそ期待がない分、買い戻しも大きくなるでしょうから。

かといって買える相場ではないので、上昇も短命。

とにかく神経質な値動きなので
手が出せないでいます。。。。

これからもう一仕事。
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社