2012年7月3日火曜日


ちょっと動くのが早すぎたかなー・・・

先週金曜、EUサミットの結果受けて株も為替市場もリスクオン!
痛快に上昇しましたが、やはりやりすぎだろう、と思いまして
1.2652ドルでユーロドルをショートして週跨ぎ。

今夜1.2507までユーロドル下落しているので、黙って持っていれば
このショートも見事に取れたわけですが、、、、

途中で利食って、反対に買っちゃったーー

夕方1.2620ドルまで下げたあたりで利食ったので30pips弱は利益となったのですが、
その後15分足のボリンジャーの中心線超えてきたためドテンロング。
これが長短期では見事ヒットして1.2667くらいまで40pipsくらい上がったのですが、
その後急速に失速してしまい、
結局先週の上昇幅の50%近くを削る水準まで下落してしまいました。。

1.2625ショートを1.2605くらいで損切ったので週跨ぎのショートで利益になったほとんどを
失う結果に・・・。

オージードルも同じタイミングで買っていたのですが、こちらは若干マイナスと
なっているものの、まだ持っています。
下落したとはいえレンジの範囲内ですので。。。もう少し粘る!

やっぱりユーロは脆弱だなー。買うならオージーに絞った方がいいかしら。

急落のキッカケはこれ↓
フィンラインド政府「フィンランドとオランダは、ESMによる流通市場での加盟国の
国債買取に反対」との声明

このくらいのことは想定しておりました。
つまり、ショートを手仕舞うのが早すぎたってことか。
フィボナッチで38.2%押しまで下げないタイミングで切り返したので
なんとなくまだ下げ足りないなーという気はしたのですが、
買ってしまったのがよくなかったかな。

おまけに23:00発表の米指標が酷い結果で・・・・。
米6月ISM製造業景気指数、
予想が52のところ49.7と景気の分水嶺となる50を割り込みました。
50を割り込むのって2009年の7月以来3年ぶりですってよ。
米国やっぱりダメじゃん・・・・。
今週の雇用統計も尚悪けりゃQE3実現への道が開けるって展開になりそうね。

となると、やっぱり押し目は買いじゃない?!
ECBも利下げが予想されています。

利下げって一見ユーロ売り要因のようですが、現状のような地合いだと
緩和賛成でリスクオンになる可能性も大きい。
利下げをどの程度マーケットが織り込んでいるかにもよりますが。

それと5日の英国BOE理事会でも
500億ポンド規模の第3弾量的緩和(QE3)に踏み切るとの予想が。
現在までの買い入れ枠は3,250億ポンド☞ 3,750億ポンドへ増額か?

欧州、英国が緩和。それに日銀も7月は緩和策を取るという予想があります。
加えて米国指標悪化でQE3期待の高まり。

というわけで押し目は買ってみよう!
今日はユーロの下落で切らされましたが
1.2555ドルの50%押し水準ではロングしてみようと思います。

オージーは継続保有で。

それとドル円は79円台でちょこちょこ拾って買い仕込んでいこうと
考えています。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社