2012年7月6日金曜日


ユーロ、どこかで買いたいと思っていたのですが、こりゃ買えませんわ。
結局手を出せずにいたので怪我はないのですけれど・・・。

【注目されていた本日のECB理事会】では
①政策金利を0.25%引き下げ、0.75%にすることを発表。
 これは想定内、これだけならそれほどユーロは売られなかったと思われます。
②上限金利の限界貸出金利を0.25%引き下げて1.50%に、
 下限金利の中銀預金金利を0.25%引き下げて0.00%とすることを発表。
これがインパクトとなってユーロ売りが加速した模様。

なんのこっちゃ。って感じよね。

0%になった中銀預金金利というのはデポジット金利と言うのだそうで
ユーロ圏の金融機関がECBに預けている資金に対しての利子に当たるもの。
これをゼロにするってことはECBにお金を置いておいても利益にならないということ。
つまりユーロ圏金融機関はお金をECBに預け入れても儲からないので、
企業などへの貸し出しに回されやすくなるという効果を狙った政策ということね。

つまり、これは景気にポジティヴに働くわけで、考えようによってはユーロ売りってのは
おかしな反応なんですよ。0.75%への政策金利引き下げは織り込まれていましたし、
材料出尽くしで買われてもいい。ところがユーロはドンドコ売られて1.2363ドルくらいまで
下げちゃいました。。。。

これについての解釈は
まさかまさかの想定外だったために驚いた。
というのと
ECBの低金利政策が長期化するのではないか、という連想が働いた。
というのが考えられるみたい。
一部では予想もあってみたいですが、
大方はそこまではやらないだろうという感じだったようです。

またドラギ総裁は

・経済の景気見通しへのリスクは依然として下方向
・不透明感の高まりが信頼感を圧迫している
・年内にはインフレ率が一段と低下する見通し
・2013年にインフレ率は2%を下回る可能性
・必要であればECBは断固かつ時宜を得て行動に移すことが出来る
・ECBはEFSF(欧州金融安定ファシリティ)のエージェントになる用意がある
・中銀預金金利をマイナスにするという討議は行っていない
・銀行に支払い能力がある限りECBは流動性を供給する用意がある

といった主旨の声明を出しており、全般悲観ムードだったようですね。
ドラギ総裁記者会見後、スペインとイタリアの国債利回りは急騰したようです。

緩和策に出たのですが、ユーロは「事実で買い戻し」という流れにはなりませんでした。
さらなる利下げの思惑や欧州問題への不安、懸念が再燃する結果になったようです。

今日はその他にもイベント盛りだくさん。

【BOE理事会の緩和策】は
政策金利は現行の0.50%に据え置くことを決めたと発表。予想どおり。
資産買取プログラムの規模は現行の3250億ポンドから
3750億ポンドへ500億ポンド拡大。予想どおり。
一部でプログラムの規模が4000億ポンドまで拡大されると期待していた向きもあったようで
発表後はポンド買いで反応したようです。

そしてなんと今日は
【突然中国が利下げを発表】
中国人民銀行、1年物預金金利を0.25%、貸出金利を0.31%引き下げると発表。
2カ月連続での利下げ発表です。
さらに貸出金利の下限を、基準金利の80%から70%に引き下げました。

なんで今夜なの?!全くの想定外。
これでクロス円急騰です。特に豪ドル円、キウイ円が大きく上昇しました。

つまり今夜は 欧州も英国も中国も緩和策を出したのです。

だったらもっと株価とか上がってもいいと思うんだけど、、、
ダウはちょっと下がってたりします。・・・・・なんでかな?
明日の雇用統計が怖いってこと?
いえいえ、こちらはFRBの緩和期待後退のせいかもしれません。

今夜発表の【ADP6月の全米雇用報告】

民間部門雇用者数は17万6000人増加。事前予想は10万5000人増。
これかなりいい数字です。

また6月30日終了週の新規失業保険申請件数は
前週比1万4000件減の37万4000件、減少幅は2カ月ぶりの大きさ。
4週間移動平均は1500件減の38万5750件。

こちらも改善傾向。

明日の雇用統計の事前予想は現在のところNFP9万人増、失業率は8.2%で変わらずですが、
もしかするともっといいかもしれないという期待が高まるかも。
ということは・・・・・QE3ないかも?!思惑。
よけりゃ素直に買われるかっていうとちょっとそれがワカラナイのが明日の雇用統計。
地味にいい数字、というのがマーケットにとっては最悪の結果なのかもしれませんね。

そして今日のトレード。今日は失敗しました。
オージードルロングを保有していたのですが、今日午前にそれを手仕舞って(利食いですよ)
ドテン売りしかけちゃった。ちょっとは下がったんだけど・・・・あんまり下げずに切り返し
中国利下げで大きな上昇となってしまい、20pipsの損切りでした(;´Д`)
なんでそんなトレードしちゃったんだろ・・・・。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社