2012年8月7日火曜日


1.2385ドルでユーロドルロング再参入。

先週、ECBのゼロ回答でドラギ総裁にあれほど失望したのに
雇用統計でバク上げしたユーロ。
どう考えても下方向の圧力が弱まっています。

最終的にはリーマン後の安値1.18ドルは割り込むでしょうし、
パリティ目指す可能性もある、と思っているのですが、
その最終章にはまだ早いんですね。

下げる力が弱まってしまっているのは
皆がユーロを売っていて、
皆がユーロを弱気でみているから
買う人がいなくなっちゃっている。
となるとなかなか値段がつかなくて
下がりにくくなっちゃう、、ということなんでしょう。

だから最終章を迎えるためには、
一度飛び込み台を高くしておく必要があるのでは。

マーケットに文句を言っても仕方がないですけれど
まー米株が強い。あまりに不自然な気がしますが、
流れに乗るしかないでしょう。
これ、大統領選挙前に凄まじい上昇がありそうな予感。。。

となれば、リスクオン相場なわけですから、
ドル安、円安なんですよね、きっと。
つまりユーロ売っていた向きは買い戻しに入る。
だって、オージー円もレンジを上にブレイクして
上昇トレンドを強くした印象じゃない?!

ぜ~んぶ私の脳内の妄想シナリオに過ぎず、
根拠ある分析でもなんでもないのですが。

だって、予想ってことごとく裏切られるじゃない。
先週のECB,雇用統計、皆の予想を裏切る結果。
にも関わらず、ユーロは下げない、株価も崩れない。

どんな真面目な予想と分析をも超えて動くマーケット。
特に欧州問題などは予想しても無駄。。。
だから今は、どちらに力が働いているのか、という
地合いを読む戦略で行こうかなと思ってます。

メルケルさんも夏休みですし。
米議会も夏休みですし。

今週の日銀が追加緩和をやって怒涛の円安、株高となれば
神展開ですが、、、、。
米欧が緩和なしで日銀だけが動くことは考えにくいですね。
日銀のゼロ回答で失望があれば若干円高気味になると思います。
そこを狙ってドル円、クロス円は押し目買いかな。

ユーロは押し目を拾う戦略で行こうかと思います。
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社