2012年8月15日水曜日


ギリシャ、ドイツ、フランスのGDPが予想よりは悪くなかった。

ということで今日はユーロ買い戻しの力が強く、うふふ~な展開でしたが、
ZEW独景況感指数(期待指数)が▲25.5と予想の▲19.3を下回ったことが
嫌気されて一転ユーロ売り。。。

おまけに21:30には発表された米系指標が予想より良い結果で
全般ドル買いに。これで更にユーロは売られています…。

ロング仕込んだままなのにー。

*********メモ**************

◆4-6月期GDP  

ドイツ:+0.3%(予想+0.2%)

フランス:0%(予想▲0.1%)
         ロ成長であるがリセッション入りしていないと財務相。

ギリシャ:▲6.2%(1-3月期の同6.5%から縮小)

ユーロ圏17カ国:▲0.2% 
          予想と同じ(マイナス成長は2011年10~12月期以来半年ぶり

→これらを受けてユーロ買い戻しの上昇!

◆ZEW独景況感指数 ▲25.5(予想▲19.3)

→これを受けて一転ユーロ売り…(´・ω・`)

◆7月の米小売売上高 前月比+0.8%増(予想+0.3%)
 7月の米卸売物価指数 前月比0.3%上昇(予想0.2%上昇)

→これを受けてドル買い強まり、結果ユーロ売り(´・ω・`)

********************************

ドル円相場は典型的な鯨幕相場となっておりましたが、
今夜は強い。

小売や卸売物価の結果受けて
時間外の米長期金利や米株価指数先物の上昇幅拡大もあって
78.938円と7月18日以来の高値を更新しています。

果たしてこのままドル円での円安に加速するか・・・?!
というと、アノマリー的にも8月は円高となりやすいですし
(米債償還、利払いと言われていますが・・・)
78円60銭から上にはびっちり輸出の売りオーダーが
並んでいるとの情報もあり、これをこなすほどの買いが
継続するかどうかは疑問…。

ドル円は今夜の高値が短期的にはいい売り場だったかも。
それでもいまのレンジ下限、せいぜい78円台前半くらいまで
下がったら利食ってしまったほうが安心ですけれどね。

お盆ですねぇ。
なんとなくお休みムードで油断しがちですが
こんな時ほど動くので警戒しつつもユーロロング継続です…。
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社