2012年8月17日金曜日


このところの米系指標は玉石混交で、
決して良いとは言えない、、、と思うのですが、
どちらかと言うとマーケットが上を見ているんでしょうね。
債権市場から資金流出が始まっています。

今日の日経新聞の朝刊一面は
「企業年金、株から債券へ
安全重視、NTTは37%に 運用利回り低下の恐れ」でしたが。。。
 http://www.nikkei.com/article/DGKDASGD1506T_V10C12A8MM8000/

債券バブルもそろそろ終わり?!ってことです。

その資金が株式市場に?
ダウ平均もなかなか下がりませんし、
今日、日経平均は大幅に反発。167.72円高の9092.76円。
9000円台乗せです。お盆、夏休みなのにね。
閑散に売りなしです。

債券市場から資金が逃げれば、金利が上がります。
米国債10年モノの利回りが上昇し、金利差からの
ドル買いが加速していますね。

ドル買いだとユーロは売られる??
でもリスクオンならこれまで売り込んでいたユーロは
買い戻されるんじゃない??

・・・と、このところ悩みに悩んで
ユーロショートをずっと持ち続けていますが、
今夜、ようやくユーロが再び大きく戻りを入れています。

あるシンクタンクが
スペインが国債購入を正式にEFSFに要請すれば、
ECBは大規模なスペイン国債購入に動くという内容のレポートを
出した、と伝わっており、これが今夜のユーロの買い戻しの
背景でしょうか。他に目立ったニュースはありませんね。。。

おかげで私のポジションは助かってますが
もっともっとスケールの大きい巻き戻しがあると思って
建てた売りポジションなので、もっと上を見て粘ります~。

このところ市場を動かしている米系指標も援護射撃?
米フィラデルフィア連銀8月の製造業景気指数(フィリー指数)
▲7.1と悪化。(予想▲5.0)

→これを受けてドル売りです。つまりユーロ買い。

結局米系指標が悪くても緩和期待がそれを吸収して上げちゃうし、
指標が良ければ良いで、素直に上がっちゃうという
あげたい相場になってきている、ということではないかしら。
騰がるというのは 株、ドル円でのドル、ユーロドルでのユーロ(巻き返し)
コモディティなんかね。ソロスとポールソンが第2四半期に
金ETFを買っているってのが話題になってたりします。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社