2012年8月31日金曜日


昨晩ユーロが急落する局面がありました。
ユーロドル、ユーロ円ともにそこで買ってみたのですが…。

ユーロドルは1.2497㌦ 
ユーロ円は98.22円

中期的な戻りを見ている為、押し目を拾うスタンスでいたので
こういう急落はチャンスだと考えたわけですが、
ユーロ円は弱いですね。。。ロスカットです。
ほぼコストでですので、損失というほどではありません。

ユーロ円が弱いのは今日ドル円が弱いからでしょうか。
現在までのところ、日経平均株価の100円超安となっていること、
月末で売り遅れていた国内輸出企業から売りが重くのしかかっている、
という解説もありますが、今夜のバーナンキ議長の講演控えて
リスクを回避する流れになっているんじゃないか、という気もします。
追加緩和への期待も講演に向けて徐々に後退しているようですし・・・。


何故昨晩ユーロは急落したのでしょう。

スペインのラホイ首相とフランスのオランド首相が会談していましたが
その後、ラホイ首相が、
「国家財政に対する支援を欧州に求める決定を当面見合わせる方針」を示しました。
支援の条件が明らかになってから決定するということのようです。
これで、スペインに対する懸念が再燃したということでしょうか。

あるいはメルケル独首相のアドバイザーが
「ECBによる無制限の債券購入は責務を損なう」との見解を示したことも
ネガティブ材料だったようです。

さらに、スロバキア首相のフィッツォ氏が
「ユーロ圏崩壊の可能性は50%」と発言。
国際通貨基金(IMF)が
「スペインから金融支援の要請はない」と発表、
こうしたニュースからユーロは戻りが鈍くなっており、
売られてしまったのですね。

ユーロドルの方はは今はじりじり戻っていますので
様子を見ることとします。
1.2470の安値を割らなければ、上目線でいいかと思っています。。。。
1.2302ロングも継続。

それとオージードルショートはは先程手仕舞っちゃいました。
戻りそうなので・・・。再度戻りを売り直します。
1.33くらいまで戻れば売りたいな。

今夜はバーナンキ議長講演です。
動くかもしれませんし、何も無いかもしれません。
しかし、満月であることを考慮すると・・・
やはりリスクを回避しておくほうがいいのかもしれませんね。
ユーロドルのロングも損失にならないところに
逆指しを置いておくことにしますね。
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社