2012年9月12日水曜日


今日12日17時ドイツ憲法裁判所が開廷。
ESMは合憲か違憲か…?!

この時間、ラジオNIKKEIでの生放送(17:30~)を控えて
打ち合わせをしながら情報端末やら為替チャートやら
モニター見ながらバッタバタ。

もう1段のユーロ上目線を見ていた私は
ユーロロングの指値を仕込んで置いたのです。(´∀`) ウヒヒ

結果、合憲です!条件付きで。


ドイツ憲法裁判所は一定条件の下でESM欧州安定メカニズムと
欧州財政協定の批准を認める判断を下しました。
発足予定だった7月からは3ヶ月遅れることとなりますが、
これで10月からのESM発足にメドがついたことで、
ユーロは買われる展開に。

ただしドイツの同基金における負担については
議会の承認がない限り1900億ユーロ(約19兆1000億円)を
上限とすることが必要との条件も示されています。

世界の金融関係者が注目したこの裁判、
ドイツなので勿論ドイツ語。
これを英語に同時翻訳するのにちょっとタイムラグがあったとか、
最初の10分ほどは合憲、違憲の判断ではなく、延々と
違憲申請した人の名前を読み上げていたとかいう話もあって、
17時過ぎは相場は乱高下しました。
乱高下は想定内。

だって私1.2830にユーロ買い指値置いておいたんだもの。
これが見事にヒットして切り返し上昇、結果1・2936まで
ユーロドルは高値がありました。

神がかり的な想定通りの動き!!
この指値がヒットするとは思っていませんでしたが、
高いところを買わず、引き付けるもんですねー。

ただ、このままNY時間にはいってもこのニュースでもう一段高と
なるかと思っていたのですが、NY時間は全然動かない。
これはもう出尽くしかもしれない・・・と思いまして。
1.2884までだれてきてからの利益確定。

頭と尻尾はくれてやれ・・・か。
全部取ればかろうじて100PIPSはあったかと思いますが、
50チョボチョボでの手仕舞いでした。

FOMCも控えているのでもっとユーロ上がるかもしれないよなー
とも思うのですが、(ゴールドマンも1.3とか言ってたし)
しかし、今晩NY時間で上げられないという地合いの弱さは気になります。

1.204台の底値からから1.293ドルまで900PIPS程度上がったわけです。
1000PIPS近くももやれば一段落かな。
FOMCイベントはどのような結果になるのか、市場がどのように反応
するのか読めずコワイのですが、一旦一呼吸するところまで来たのかも
しれませんね。

ということで1.2892で打診売りしてみました。
再度1.29台に乗せて上げるようなら撤退かな。
イベントリスクもあるしね。

今日はユーロの上昇で信じられないようなトレードが
出来ましたが、
その前にオージードルを売って串刺しになったのは内緒です。

やーこれは大倉さんの言うようにオージーは行くところまで
行っちゃうのかも・・・?!

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社