2012年9月14日金曜日


FOMC、予想は追加緩和、QE3に傾いていましたが
ホントにQE3導入決定です。

①MBSを毎月400億ドルを買い入れ
(労働市場の改善まで継続、
 改善が見られない場合、購入額増額)
②低金利政策の時間軸「2014年終盤」を「2015年半ば」まで延長

②の低金利政策延長はほぼ織り込み済みでしたが、
まさかこの段階で(例えばダウが13000ドル水準で、とか)
MBS購入まで決めるとは・・・やっぱりサプライズですよね。

QE3はない、と思っていた向きも多かったと思います。

それが値動きになって現れました。
これまでも追加緩和策期待、緩和実施織り込みで
ドル売りが進んでおり、円高、ユーロ高となっていましたが、
事実売りで反転することなく、加速しています。

米株はダウ、S&Pともに100ドル以上の上昇、
金、銀などコモディティ市場も上昇、
国債価格は下落し利回りが大きく上昇しています。

昨日、ユーロは目標達成かと思いドテン売りに転じたのですが、
今朝になって下がっていないのをみて損切、撤退。
様子を伺っておりましたが、
このFOMCの乱高下の際に
1.2891
1.2899
でロングを仕込みました。

QE3決定の情報が出た割にはユーロは乱高下したんですよね。
大きく下振れたりもしたので、これはチャンスと飛び乗ってみました。
もうひと吹きありそうです。
やはりGSが目標とした1.30達成しなければ終わらないか。

それでもそろそろクライマックスは近いと思っているので
逃げ場を常に探って行くようにいたしますね。


人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社