2012年11月26日月曜日


木曜、フォレックスラジオに大倉孝キャプテンがゲスト登場。
スタジオ入りして開口一番、
「儲かっちゃって金庫が閉まらないよー」
とかなんとか冗談全開!(いいなー)

番組では(打ち合わせの時だったかな?)大倉キャプテンの
「皆怖くて乗ってないんだよ、だから上がるんだよ」
という言葉に今更ながらハッしました。

そうだった。。。。
押し目待ちに押し目なし。
もうはまだなり、まだはもうなり。

きちんと押し目を形成してくれれば解りやすいし乗りやすい。
でも、そんな誰にもわかりやすい動きになんてならないんです。

期待するような綺麗なチャートになんかならないのが常。
この相場に乗るには、初動で高いところを買う勇気が必要だった!
だって、解散発言、自民安倍総裁のデフレ脱却宣言が出てから
わずか1週間という短いスパンでの相場。
まだまだ怖がる日柄ではなかったはずなんです。

指を咥えてみるみる上がるドル円相場を眺めていましたが、
こうして怖がっていた私のような者が「エイヤッ」と
飛び乗った時が天井なんだよねぇ。そう思うとますます手がでないのですが、
いえいえ、この相場、きっとまだまだよ。

私はともかく、大倉さんの言うように、
たぶんみんなまだ買っていない。
売りから入って苦労している投資家のほうが目立つ印象。
こういう売り屋がいるうちはまだ上がるんです。

売り屋が買いに転じた時が危険水域。
一旦崩れる時ね。だからまだ上がると思うんです。

市場の声を聴く・・・

いつも私がとても大事にしていることですが、
皆が買いだ!買だ!とドル円買いを総じて唱えるまでは
買っていいんでしょう。

というわけで、23日金曜閑散商いで緩んできたところ、
82・23円でドル円ロング!してみました。

そういう相場のセンチメントだけではなく、
大倉キャプテンは、この相場、投機筋だけではなく
アジア中銀の円売りもあるのではないか、と指摘されていました。

これまで長らくドルやユーロ不安から外貨準備のドルを
円や豪ドルに換えてきた中国などのアジア中銀が
いよいよ円売りに転じたとするならば、この相場、一過性のものではなく
大きなトレンドになるといことでしょう。

80円台前半でいるなら、まだまだ初動かもしれません。
85円、90円というトレンドになる可能性もあるんじゃないかな。

短期筋はそろそろクリスマス休暇に入るため、構築したポジションを
手じまうことも考えられます。
その時にもしかしたら、この相場で売った円を買い戻すかも。。。
とするならば、80円くらいまでの円高は覚悟しないとならないかもしれませんが・・
でも、そのチャンスを待っていると下がらないものなのよね。
だから先に買ってみました。
さて、どうなることやら。。。

あ、儲かってしょうがないキャプテンとだいまんさんとラジオ終了後は
渋谷のガード下の居酒屋で焼き鳥をつまみました(≧∀≦ゞソンナモンヨネ

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社