2012年11月6日火曜日


あれれユーロが弱いですね。

先週日銀直後に下落したところで
102・54円で買い参入したユーロ円は103円を切れたところに置いた
逆差しにヒットで50銭弱の利益で仕切られてしまいました。

先週は104円台もあったのになぁ。
その時利食っておけば良かった(´・ω・`)タラレバ

ユーロドルも1.28ドルを割り込んでしまって
このところのレンジ下限を下にブレイクしてしまいました。

何故ユーロが弱いのか?

これはドル高なの?

であれば、ドル円相場がもっと上がる流れでもいいわよね。
ドルが強いという側面もあると思いますが、
やはり今日の動きはユーロが弱いのだと思います。

ニュースを探ると
スペインは先週末2日に
新発5・20年債を発行すると発表しているみたい。
意表をつく発表だったため、長期債の発行に向けて市場が
ポジション調整でスペイン国債を売っているとかなんとかで、
スペイン国債利回りが上昇してしまっている状態である一方、
ドイツ国債2年債利回りが2カ月ぶりにマイナスに転じています。
これ、典型的なリスクオフ相場の時の流れだわね。

う~ん、スペインは支援要請しないで何やってんだ。
これじゃ、また市場が不信を募らせて国債が売られちゃうじゃない。。

またイギリスのHSBC銀行がギリシャのユーロ圏離脱リスクが
新たに高まっているという警告を出しているとかで
大統領選直前になって欧州のリスクがクローズアップされつつあるようです。

ユーロドルがこのままレンジ下方ブレイクで崩れていくようなら、
ユーロ円も引っ張られるでしょうし、ポジションは作らず
様子見に徹しましょうか・・・。
レンジブレイクなので離れにつけ!でドテン売り戦略でも
いいのですけれどね。

やはり大統領選前です。
明日以降はドル主導で動くリスクもあり、
触らぬほうがいいという判断。

ドル円も80円台切れたら手仕舞います。
利益を削らずに利食うのって難しいわね。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社