2012年12月20日木曜日


日銀の金融政策決定会合、13:00過ぎの発表でした。
なかなか発表されないので、何か出る?!
・・・・かと怖くなり、ドル円売りのポジションは一度手仕舞って発表待ち。。

10兆円?!

うーん。反応に困るとこ突いてきたなぁ、って感じ。


◆資産買い入れ基金を10兆円増額、全員一致決定。
基金の規模は2013年末に101兆円となる見通し。

◆今年2月に導入した物価上昇率1%を目指す
「中長期的な物価安定の目途」について、
次回会合で点検を行うことを決めた。。。

これ、予想の範囲内って感じなのかしらね。
何もやらないかもしれない
(今、株も為替も悪くないでしょ)
って予想も一部にはあったので、やらないよりはマシ。

しかし、一部にインフレ目標を2%にするんじゃないか、
という気の早い予想もあったことはあったので、
それを考えると軽い失望。

マーケットの反応は初動ちょっと上がって、
すぐ急落して、行って来いでぐちゃぐちゃして
まさかのノーイベント状態になりそうだったんだけど、
その後じりじり下げてきました。

やはりクリスマス前にポジション調整来るんじゃないかな。
と思って、ドル円再度売りました。
コストは84.15円。

クリスマス休暇返上でばたばた参加していたファンド勢も、
来週のクリスマスに向けて、流石に週末には
これまで買っていたポジションを手じまうでしょう。

と考えると、ここからは一度短期的に売ってみても面白いかな。

日経平均も結局121円7銭(1.19%)安1万0039円33銭。
下げ幅は11月8日(135円安)以来の大きさ。
それでも1万円大台を守ったのはたいしたものです。


私の好きなロイターの「こうみる」
後でじっくり読みましょう!
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8BJ02Y20121220

年末年始は財政の崖を巡ってひと波乱あると予想。
その急落がいい買い場。
来月の日銀ではインフレターゲット(目処・・?)が
引きあがられるかも~
あるいは3月には白川さんに代って積極的ハト派が
総裁になるかも~
ということで、相場が立ち直ったらロケットスタートと
なるやもしれません。

日本市場にとっては10年に1度のチャンス到来?!
ってな相場かもしれませんが、
飛びつき買いしないでね。

さてこれから忘年会です。
ブログ執筆中にドル円ショートに
キウイ円もショートも加えてみました。

ストップはちゃんとおいて飲みます~人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社