2012年12月3日月曜日


ユーロ円105.77円ロングは107.78円で利食いに成功しましたが、
オージー円85.68円ロングは85.70円、ほぼコストで撤退しました。

ユーロが強い反面、豪ドルが弱い印象ですね。
ユーロオージーのチャートをみると、明らかなユーロ高オージー安。
どうもオーストラリアは明日のRBA政策金利発表で
利下げされるのではないか、という予想が増えつつあるようです。

今日発表された10月の豪小売売上高は前月比横ばい。。。
市場予想0.4%増を下回ったことが嫌気され豪ドルが売られました。

インターネットによる11月の豪求人広告件数が8カ月連続で
減少ているのだそうです。オーストラリアだけは指標が悪くない、
とされてきましたが、色々精査すれば玉石混交なんじゃないかしら。

また上海株の軟調から中国経済の先行きへの懸念が
オーストラリアの早期の利下げ観測にも繋がっているとの指摘も。
というわけで豪ドルのロングは利益にならずの撤退でした。

かといって豪ドルを積極的に売ろうとは思いませんけれど。。。

ドル円も上値が重くなっていますね。
83円台にあると言われるオプションバリア、
IMMポジションが5年半ぶりの8万枚に近づく大幅円売り越し。
やはり財政の崖問題がリスク回避につながるとの指摘、
安倍氏の発言のトーンダウン、
第3極の動きに政局の行方も不透明さを増すなどなど、
「安倍トレード」も一服ですが、
どれも短期的に為替を動かす要因に過ぎず、
中長期ではドル円の買い場を探している、
という向きも多いだろうと思います。
これがまた調整を浅くしてしまっているのだろうなぁ。
買うの待ってるとなかなか下がらないですね。

83円台にある大量のオプションバリアは明日4日に期限が来ると
されていますので、明日上値が軽くなるかも?!

今週は明日のRBA、木曜のECBそして金曜の雇用統計とイベント目白押し。

ハリケーンサンディーの影響で雇用統計は控えめな予想。
NFP非農業部門雇用者数は10月の17.1万人増にたいし+9万人予想。
予想が既に10万人割っているので発表当日までは
これが織り込まれる形でドル売り圧力が強いかと思いますが、
10万超えればポジティブとなる可能性と考慮かな。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社