2013年1月7日月曜日


流石に息切れ・・・?!

株式市場で日経平均株価も 大発会4日高値の10734円を上回るも
寄り付き天井となり89円安。
でもこの程度なら目先天井とも言えず、押し目?
押し目にしても浅すぎて、ここから買うのも憚られるし
売るのも怖い相場ですよね。これはドル円相場も同じ。

日本株が弱いのは大倉キャプテンが年末のYMTVデスマッチ番組で
お話されていたこれも関係しているのかもしれません。

野村AMの日本株投信が繰上償還へ、潜在的な日経先物売り要因に
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPTK058475320130104

昨日のブログに書いたように、ドル円相場にはアベノミクスにプラス
して米国緩和策の早期引き締めの思惑が持ち上がったことで
さらなる上昇の可能性が出てきたと思っています。
ただ、どの程度の押し目を形成するのか、が読めません^^;
今日88円大台を割りこんで87.62円まで下落したのですが、
これって、雇用統計の発表受けた直後の急落の88.59円は
辛うじて下回らずに保っているでしょ。(7日月曜22:00現在)

ここが買い場となって再上昇してしまうのか、
それとも日足レベルでの短期的天井と考えて
フィボナッチ38.2%押しくらいをやるのか。
だとしたら85円前後までの押し目はあるのだけれど、
なかなか一気には崩れてこないので、その線は薄いのかな?
と思ってみたり。

ドル円、何処かで買いたい気持ちがあるものの、
一体どこで参入すべきか難しい相場ですよね。

だから、ユーロドルを売ってみましたー!(笑)

こちらは比較的綺麗に売りトレンドが発生しており、
3日のFOMC議事録の後からドル買が顕著でユーロ売りとなっている
流れがはっきりで見えるのでわかりやすい。

でもちょっと乗り遅れてコストは1.3041ドル。
ここからでも取れるかしら?!

ここからしばらくドル円もユーロドルもレンジ相場に入ってしまいそうな
予感もするのですが、打診売りしてみます。。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社