2013年2月13日水曜日


なんなのよー!!
G7声明でこんなに振らされるとは思わなかったわ。

昨日緊急声明が出たとして最初に伝わったのは
これ。

麻生太郎財務相は12日夜、財務省内で為替に関するG7声明を発表し、
金融緩和の強化など日本のデフレ不況対策が為替を目的としていないことが
G7各国から認識されたことに意義がある、との考えを示した。

G7声明では日本の円安について直接の言及がなかったこともあって、
この麻生さんの発言を受けて、ドル円、クロス円は急伸していたのです。

が、しかし。

昨晩23:00くらいでしょうか。

「円の過度な動きに懸念を表明することがG7の目的だった」
G7各国は金融緩和の強化など日本のデフレ不況対策が
為替を目的としていないと認識していると麻生太郎財務相は発言したが、
これは全くの間違いで、誤解がある、、、、ってな報道が。

これでドル円相場、クロス円相場が急落、、、というか暴落。


これは匿名のG7高官の話だとして伝わってきたんですが、
誰よ、匿名の高官ってーーー。

フランス?ドイツ?

おかげで124.99円でロングしたユーロ円、
125.50円で切られちゃいました。
50銭は取れたのですが、、、、。

昨日の深夜にこういう本質ではないところで(匿名だなんて)
振らされた相場はいずれトレンドに回帰していくだろう、
と思ってユーロ円、ドル円をロングして寝たのですが、
起きてみても思うようにリバウンドが見られず、
チャート形状が良くなかったので、やめちゃいました。
あきらめが肝心だわ。
高値波乱ですので、いつ大き目の調整が入ってもおかしくない。
そういうリスクというか、恐怖も同時に併せもっておかないとね。

ということで、今は90円後半で買ったドル円ロングのみ。

でも今日こんなネタ拾った。

ドル93円前半、海外ファンド勢はG7声明を無視する構え
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE91C02C20130213

トラップ?
ホントにそうなら黙って買うよね。。。?!

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社