2013年2月2日土曜日


木曜夜のFOREXRADIOゲストに大倉キャプテン。

「ひろこちゃん、買い遅れているみたいだけれど、こういう相場は
目を瞑って買ってみなさい。下がったらまた買えばいいんだから」

というアドバイスを受けて、なんだかスッと覚悟が決まって
(それまではこんな高いとこじゃ買えない、下がったら買うんだと思ってた)

「はい。今買います。」

と番組が始まる前に、90.91円でドル円をその場でポンと買ったのですが、
そこからドル円相場はぐいぐい上昇して結果92円台でしょ。
大倉キャプテンのお言葉に背中を押されて買って、一日にして
120ポイント抜けです。それだけスゴイ相場だともいえますが、
ここで、黙って買えとアドバイスできるキャプテンも凄い。

そこから私も本当に目が覚めたみたいで。

今夜の雇用統計だって全然怖くない。
え?ちょっとくらい悪い数字がでて下がったってそこは買うとこでしょ。
ってな気分できましたので、今夜もしっかり番組Dと飲んでましたよ。

帰宅したら雇用統計受けてちょっと下がっているじゃない。
すかさずユーロ円を125.20で拾っておきました。

勿論、これだけ上がった相場です。
急落のリスクだってありますし、それも怖くないと言ったらウソになりますが、
だからといってこのトレンドが大転換するようなことはない。
そう悟ってしまったような気分なんですよ。。。
なんだろう、この感じは。

定期預金崩してでもこの相場乗らなきゃダメだな。
今、そんな気分なんですよ。
だからドル円90.91円ロング、そして今夜作ったユーロ円125.20ロング、
日経平均の1万900円台のロング、プラチナのロングなどは中長期で保有の意向。

今夜の1月米国の雇用統計。
NFPは+15.7万人と市場予想+16.5万人弱く
失業率は7.9%と市場予想7.8%より弱かったことで
92.20円付近から91.789円まで値を下げました。
ユーロ円の安値は124.83円(125.20で買ったので少し買い遅れましたが・・・)

その後発表されたISM1月製造業景気指数が53.1と、12月の50.2から上昇したことも
その後のリバースにつながっている模様です。市場予想は50.6、これも上回っています。

2月にはいり、今夜のこの動きで新たな月足チャートが生まれているわけですが、
2月の月足ローソク足も、ロケットスタートの陽線となるか?
ドル円の月足チャートをみるとしっかりと雲の中に食い込んで陽線を描きつつあります。
のこ厚い雲に阻まれて反落する可能性も懸念されていましたが、どうやらこの雲を
突きぬける強さのある尋常じゃない相場が始まっているようですね。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社