2013年4月9日火曜日


先週発表された日銀の金融政策が今週スタートします。
とうことで、やはり買いから入ってきました。株式市場。
日経平均は今日も300円を超える大幅高です。
終値は1万3192.95円(△358.95)

債券市場も相変わらず大荒れ。
先週5日の債券市場では急落による2度のサーキット・ブレーカーが
発動されましたが、今日8日にもサーキット・ブレーカー発動。
債券トレーダーはどうしていいのかわからないって感じなのかしら?!
適正水準について市場参加者のコンセンサスができるまで
乱高下が続くだろうとみられています。

今週からまずは償還期間が5年超の国債など含めて日銀の債券購入が
スタートしますが、今月は6.2兆円、5月から毎月7.5兆円程度買い続ける、
ということで毎月の国債発行額の7割強を日銀が買うわけです。

金利低下は必至ですが。

となるとこれから運用方針を固める本邦機関投資家は
安定運用が出来なくなった国債に資金を寝かすのをやめて
株や外債、外貨買いに動くでしょう。
生保などはGW明けから本格参入すると言われていますが、
今年はセルインメイ、5月売りって来るかな?
米株は4月に前倒しで売られるんじゃないの?ってなコラムを
バロンズで読んだけど、
そういう警戒があるときって意外に下がんないものよね。
過去3年はいずれも4月高値で10~19%もの下落となっています。

米株のカレンダーアノマリリスクが当面の弱気材料でしょうか。
雇用も悪い、製造業とサービス業の拡大ペースは鈍化しているし。
今晩NY引け後に出てくるアルコアの決算から業績相場が
始まりますが、さて、数字が悪ければ一度米株にも
本格調整、、、って風向きになるのかどうか、
これが足元のドル円の弱気材料で、これで下げることがあれば
買い遅れた向きには絶好の買い場となるんでしょうね。

私は一度100円見てからの調整じゃないかなぁ。。。と
ぼんやり妄想していますが。
ドル円を98.63円、オージー円を102.55円で軽めに拾ってみています。
高値掴みの可能性も否定できないので、コストわれて撤退予定。

今日は99円タッチしたでしょ。
バリアがある、なんて噂されていましたが。

皆が怖くて買えない水準だからこそ乗ってみた。
一旦押してから買おう…なんて思ってると買えないよね。

というだけで、テクニカル的にはちょっと高すぎなので、
ちょっとおっかなびっくりではありますが、
おきてポジションが消えていないことを願って寝ます。

私が飛び乗ったとこが高値になりませんように・・・・

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社