2013年4月22日月曜日

ドル円金曜引け値は99円50銭?!
結構戻りましたね^-^
このまま100円行きそう!?ってなムードで終わりました。

先週は金の暴落やアメリカのボストンマラソン爆発事件や不審物騒ぎで
なんとなくリスク回避ムード広がりそうな不穏なムードもあったのですが、
それらをこなして結局日本株買いと円売りと米株買いは続くのですね…。

というのもボストンマラソン爆発の件は容疑者2名の身元が判明したこと、
そして、為替報告書で日本の金融政策が円安誘導であるかの記述があってから
G20で諸外国から日本へ苦言が呈されるのではないかという不安が
広がっていたりもしたのですが、G20も「 脱デフレは日本の責務だ」と
むしろそれを評価するようなコンセンサスで終わったことで、
急速に心理が好転していったような感じです。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130421/fnc13042103070001-n1.htm

このままいくと、月曜はギャップアップで円売り再開?!
今週にも100円突破もあるかもしれないという流れになりそう。

セルインメイを警戒する向きも増えてきているため、
油断はできませんが、ともかく目先は急速に不安が取り除かれた、
ということでその方向に(リスクテイク)動き出すのでしょう。


先週はG20警戒が強かった印象ですが、
今日、金融貴金属アナリスト亀井幸一郎さんの講演を聞いていたのですが、
日本の量的質的金融緩和は、実は世界が歓迎である、という話。

通貨安競争というところにだけ焦点を絞ると、苦言を呈されるのではないか、
という懸念が出るのも解ります、実際初動時には苦言を呈されたりしました。

しかしながら、このところの新興国経済の成長が鈍化していく中で、
米国の景気回復だけが頼りになってきているわけで、
そのアメリカのバランスシートはどかどか拡大中。
QEワン、ツー、スリーまでやってるわけです。

実はFOMC議事録で出口論議が議論されているのは米国の景気が
良くなってきている=インフレ警戒、ということではなく、
空前のバラマキでようやく保っている米国経済の脆弱さを懸念している、
ということなのではないか。。。

QEと称してじゃんじゃんエネルギーを注入してやらないと
保てない米国景気、(その割にはちっともCPIは上がらない)
現状ではこれを止めたら多分、大変なことになります。

世界恐慌を研究し尽くしてきたバーナンキ氏はそれを十分承知ですから
もちろん、中途半端に引き締めるなんてことはしません。
だから緩和はまだまだ続くのですが、じゃぶじゃぶやりすぎることへの、
そして、それを本当に引き締める時のショックを警戒する向きが
出てきている、という全く反対の考え方もある。
おいおい、このままばらまき続けたらどうなるんだい?
そろそろ停止しておかないとまずくない?って見方なんじゃないかと。

となると、世界の景気を牽引するのが先にバランスシートを
何倍にも膨らませてしまったアメリカだけでは不安で、
新興国に代って、日本が次いで世界の景気を牽引してもらわないと
困るわけです。

えーと何が言いたいかというと、

じゃぶじゃぶマネーの受け皿として儲けられる市場が欲しいし、
そのいい加減引き締めが論議され始めた(なのに思ったより
その効果が出るのが遅い)アメリカに代って、
じゃぶじゃぶお金をまいてくれる日本の政策は
この世界(相場)を延命させるには歓迎だということです・・・。

んー説明が下手ですが、伝わったかなぁ・・^^;

つまり、世界が日本に文句を言ったりできない、
って事態なんじゃないの、今。ってことです。
世界はどこかでバブルが起こっているというような状態でないと
回っていかない構造になっちゃってるんじゃないか…?

日本もバランスシート拡大、ばらまき政策に突入しましたが、
ユーロもさらなる利下げで追随してくる可能性が高まってきました。

~IMFのラガルド専務理事は、ユーロ圏では低金利が
経済に浸透しておらず、成長を刺激するために
追加措置を講じる余地がある中央銀行はECBだけとの見解を示した。。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MLGVWW6JIJVW01.html

ですって。

ということはユーロ売り。
ユーロ売り=ドル買い
そして円売りは継続=ドル買い

やっぱりドルは強い?!

ともかく、ひとまずはリスクオン。
ただし、その先の先の世界は解りません。

金の時代が終わりだという指摘も増えてきそうな暴落を見せましたが、
通貨戦争(通貨革命)後には「金」の時代がやってくる?
http://jp.ibtimes.com/articles/40719/20130217/637661.htm
こういう見方もあるということもお忘れなく。
(ちょっと古い記事ですが)

先週は金曜午前中に、エイヤと
ドル円とポンド円ロングを作りました。
(大倉さんの顔を思い出して)
ドル円98.32円 ポンド円149.92円

取りあえず目先は前回高値更新ですか。
となるとドル円100円超えを目指すってことですね。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社