2013年4月10日水曜日


昨日ブログに書いたように、
異次元の金融緩和による異次元の相場に入っているため
決して売るべからず・・・再度買いのチャンスを待っていましたが、

早速昨晩寝る前にドル円がストンと落ちて
通常モニタリングしてる15分足の200SMAを引っかけたのを見て
98.84円でロングしてみました。
98.50円割れにストップを置いて寝ればいいや、と思って。

朝起きてみたら、1円上がって…と、毎日同じようにはいきませんね(笑)
ほぼコスト近辺をうろうろしているだけで変わっていなかったのですが、
買い目線変わらずなのでキープしたまま外出。

午前中に一度円安を仕掛けに行きそうなムードがあったので、
多分上を責めるだろうと、ユーロ円も129.63円でロングし、
様子を見ていたら、案の定上がってきました。
現在130.26円。朝、一度130円突っかけてましたものね。


もう、テクニカルでもなんでもなくて、
異次元の相場にはいった、と素直に買うしかない相場なのね。
(これは11月半ばからずっとずっとそうなんだけど)

今日の日経新聞朝刊にもありましたね。
3面「生保マネー円安後押し~異次元緩和で外債シフトへ」

~長期国債の利回りが急低下し、日本国債中心の運用では契約者に
約束した予定利率を下回る「逆ザヤ」が拡大する懸念が~

300兆円の資産を持つ生保マネーの流入を見込み、欧州市場でも
長期金利が低下し始めた~

(フランス・ベルギー・オーストリア国債が売れ始めた?!)

現在のところ実際の日本勢の購入量に変化はみられないものの、
と記事にはありますが、
このまま日本国債を運用しつづけると損失が拡大する一方なので
高金利外債を買うしかないってことです。

なんとこの株高でも「日本株を買い増すという議論はない」のだそうで、
これは90年代バブル崩壊後に多額の損失を出したことへのトラウマが
あるためだ。。。とされていますが、そんなに買い遅れて大丈夫?!
株じゃなくて、外債にくるってことなのかしらね。

であれば、ユーロ円、売ってる場合じゃありません。

キプロスにイタリア、スロベニアと不安要素はてんこ盛りですが、
ザ・セイホが日本国債じゃなくて欧州などの国債を買うとなれば
ユーロ買い円売りが発生しちゃうんだもの。

だから円安は止まらない、そう思います。

ということでまた高値に飛び乗っちゃいましたが、
ドル円もクロス円も、今週月曜に明けた窓埋めすることなく
このまま円安進行となるものと思われます。

何事にも絶対はないので、もちろんコスト(買値)より
ちょっとだけ上にストップロス注文を置いて、
しばらく保有してドル円100円超えを見てみたいを思います。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社