2013年5月15日水曜日

ドル円とうとう102.50円超えです。
19:50には102.77円まで円安ドル高が進みました。

今週週明け、101円台で買ったのもいい感じ。
100円超えてからの初押しでしたが、
結構周りが「達成感からの売り推奨」コメントに
溢れているようだったのが、やはりという感じ。

警戒が強まれば強まるほど下げず。
値頃で売る人がいればいるほど終わらずなのです。

また102.50円のオプションの噂も気にするべからずでしたね。
するっと超えていました。

今日は日経平均が15000円台の大台達成。
とどまるところを知らぬ強さ。
皆が買いに回る頃に終わるのでしょうけれど、
今月中にそんな局面が訪れるでしょうか。

円安、、、、ということだけではなく、この相場、
「ドル高」も加わっての勢いなんでしょう。

IMMポジションで、投機筋の動きを見ると
円、ユーロ、豪ドル、ポンドなど主要8通貨に対するドルの買越額は
7日時点で177億ドル、4月末と比べ7.8倍、
1カ月前の4月9日と比べて11.4倍に達しています。
投機筋がドルを買い増していることがうかがえるのですが、この背景には
FRBが量的金融緩和を早期に解除するとの思惑が出始めたってことを
材料にドルの先高観が広がり、投機筋がドルを買っているものと思われます。

円安パワーとドル買いパワーで、皆がそろそろやりすぎ、、、
押し目が欲しいと思っても、押し目を作ってくれない 
ハイパーな相場になっちゃってるってことです。

ドル円ロングは継続します。

今日はドイツの1-3月期のGDP速報値が発表され
前期比0.1%増、前年同期比は0.2%減となりました。
市場予想平均の前期比0.3%増、前年同期比0.2%増をいずれも下回っており、
ユーロ売りとなっています。

そんでもって、ドル高。
ユーロドルも下落に向かい始めました。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社