2013年5月23日木曜日

わードル円ショート損切り!!

ドっカーンと動いたのは23時のバーナンキ議会証言だったんですが、
夕方からどうもドル円が上を試すような強さを見せていて、
私の売値102.85円を超えてきていました。
夕方の103円タッチは特に材料なし。

そして21時過ぎにもさらに上攻めで103円台に突入。
ここで音をあげました(´Д⊂グスン
103・08円で損切りました。。。。

やっぱ大局に逆らってのスケ○ポジションはあきまへん。。。

ってか、一度調整があるかも~って思ってたんだけど
甘かった?!早かった?!やっぱり105円は一度試さないと終わらない?!

こういうのってタイミングだと思うんです。
多分、そんなに遠くないタイミングでそういう下落はあると思います。
でも、上昇相場の大きい調整が入る前の昇竜のごとき上昇は凄まじいのよね。
それを待てずに売っちゃったってことだな。

ドっカーンはバーナンキ氏議会証言。

詳しくはこちらを。。。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT839264320130522

要するに、今までと同じこと繰り返しているだけなんですけれどね。
あまりに最近FRBメンバーらが「出口」に言及するような発言をしていて
市場はもしかすると出口戦略は年内にあるのかも?!という可能性を
考慮し始めたところだったので、それを否定されたってことで
→じゃあ、ドルじゃぶじゃぶ政策はまだ続くじゃん→株高ダウ上昇
→じゃあ、ドルじゃぶじゃぶだからドル売りだよね→ドル売り

って思惑でストレート通貨で(豪ドルとかユーロドルとかポンドドル…)
ドル売りがドっカーン。

でもドル円だけは円売りがドっカーン。

これってなんで?!

つまり単純にリスクオン。
単純に株高方向にリスクを取る流れなのね。
ということで、これまでのトレンドの踏襲です。
ドル売りだけど、ドル円では円売りのほうが強いというのは
勿論、アベノミクス、日銀の異次元緩和のせいですが、
だから、ドル円も先週末の高値103.30円を超えて
103.60円まで上昇しました。

途転ロングも考えたんだけれど、バーナンキ議会証言の時って
丁度仕事中で、トレードできませんでした。。。。悔しい~!!

今日は荻野金男さんにお話しを聞いていたのですが、
金ちゃんは105.50ターゲットとお話しくださいました。

来週は104円に設定されているオプションバリアの多くが
期限が来て消えちゃうので上値が軽くなるそうですし…。
エクスパイアーって言いますね。

ともかくショートメイクはちと早かった。
損切りですが、20PIPS程度なのでそれほど痛くはありません。

帰宅してから豪ドルを売っています。0.9692ドル。
FXコンセプツのジョンテイラーの言うように0・9まで行っちゃうかも?


あ、豪ドルロングは上がりそうにないな、と思って
(大きな値幅でのレンジに入っちゃって上がらなくなっていた、
 直近の大暴落の23.6%戻りが重くなっていた)
適当に利食って撤退していました。


さて今夜は3:00にFOMC議事録が出ますが。
起きていられません。というか、バーナンキさんが発言して
緩和継続の意志を示したのに、今更議事録で動くのかどうか(笑)

多少タカ派のメンバーが増えていたからと言ってトレンドに影響はないでしょう。
今日上げた分を少し削るかもしれませんが。

次の戦略は、、、そうねぇ。ここは105円見るまではロングなのかな。
押し目待ちます…^^;(ないかもね)

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社