2013年5月22日水曜日


昨晩102.07円までは下落したものの
今日の東京時間でぐいぐい上昇。

大倉キャプテンの会員ブログでは
メガバンクの1行が買っていたという情報が。

そういうことならそれほど慌てることはないわね。。。
と思ってドル円ショートポジションは放置していますが、
しかし、その後ダレたとはいえ、再度102.87円まで上昇と
昨日月曜寄り付きで空けた窓埋めを試すかのような水準に迫る局面も。

でも、今(水曜am2:00)時点においても
窓を埋めるところまでは上昇しきれていません。

ショートは果たして正解なのか?!

窓を埋めるような上昇とならない限り
102.85円売りポジションは継続で耐えてみます。

日経平均は今日も結局プラス圏。押しませんねぇ。
いったいいつ調整が入るんでしょうか。

日銀は今TOPIXが0.5%下げるとETF買い出動しているという噂も。
前は1%ルールとか言ってましたが、それが0.5%になったのね??
じゃあ、下げないじゃん。。。ってことなのかしら。
日経平均インデックスは買ったまま放置で楽ちんでいいんですが(笑)

今夜は米セントルイス連銀のブラード総裁の発言でドル安気味。
東京、ロンドン時間でのドル買いがひっくり返されている感じです。
豪ドルなどはこれで再上昇。私の豪ドルドルもロング継続中♪

ブラードさんはFOMCの投票権を持つFRBメンバーですが、
どちらかというとタカ派?引き締め派かと見られていた方ですが、
随分なハト派発言をした模様。

「米金融当局は債券購入を続けるべき」
「それは予想より緩慢な景気回復を支えるために
政策当局者にとって最善の選択肢だからだ」

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MN5OML6VDKHT01.html

だからといって、トレンドとなるようなインパクトでもなさそうで。
週明けからはレンジ内での行ったり来たりってとこね。

だって明日重要イベントが結構あるんだもの。
本邦4月貿易収支、日銀金融政策決定会合、FOMC議事録発表に
バーナンキ氏講演ということで、どちらかに動くなら明日かな。

修正入りとなるか、このまま行くとこまで行っちゃうための揉みあいだったのか。

ではまた明日・・・

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社