2013年5月1日水曜日

イベントスタートは今夜から。
今夜この後21:15~のADP雇用統計、23:00ISM,そして未明のFOMC、
動きそう~!!

ISM予想は50.6と、前月の51.3から低下予想。
(50が製造業生産活動の拡大と縮小の境目、分水嶺)

先月の51.3だって3か月ぶりの低水準で悪かったわけで
3月スタートの歳出削減の影響が出ているんじゃない?!
って話でした。

でも逆に数字が予想より良ければ上に反応するわけで。
Sell in mayが意識され、指標の悪化が先に予想されているということは
以外に上がっちゃう可能性もあるんじゃないかと思っています。

明日はECB理事会ですし、週末金曜は雇用統計ですし。
今日日中まではほとんど小動き(弱含みで)でしたが、
さて。スケベ心で買ってみてもいいですが、
これから仕事なので、やめとこ・・・。

ユーロドル相場の堅調はちょっと不思議ですよね。
利下げ予想でもユーロが買われるのは、
それよりも米国の景気の先行きに対する
懸念が高まってきているとの指摘もありますが、

これまで2ヶ月にも渡って政治空白が続いていたイタリアで30日に
大連立政権が正式に発足し、レッタ新首相は直ちにドイツを訪問、
新しい経済政策を説明し理解を求めたことなども、好感されているようです。

レッタ内閣は、緊縮策を継続しながらも、成長を探る考えで
これまでの緊縮路線からの転換と見たマーケットに安心感が広がっていると
見られます。

また、昨日30日米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが、
スロベニアの国債格付けを「Baa2」から投資不適格の「Ba1」に
2段階引き下げたと発表しました。
格付け見通しは「弱含み」のままで、
一段の格下げにつながる可能性があるとしていますが為替市場では反応薄でした。

利下げだからユーロ売りって単純な方程式では勝てません^^;
これで明日利下げがなければ、なおさらユーロ上がっちゃうぞ!

ドルを買うか、ユーロを買うか、どっちかなー。

意外と落ち着かない日々を送っているので、
トレードはお休み中です・・・・。

あ、ゴールドETFは売られているけれど、現物市場が活況。
この先のシナリオに面白い見方があるって、リスナーの方から情報提供が。
ペーパー資産でなく実物に換える動きと考えると・・・?!

陰謀論も渦巻くゴールド市場。
マクロマーケットの先行きにもいろいろな見方が出ています。
ゴールドは押し目買いでいきますよー。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社