2013年6月7日金曜日

セリングクライマックスはまだだった?!

いえ、日経平均や現物株市場の動きを見ているとセリングクライマックスは
昨晩の日経平均先物の12300円割れでやりきったように思うんですが、、、

ドル円相場がねぇ、今日もまだ下を攻めてきましたよ。
昨日の夜中に買った96円台と今朝97円13銭でも買い増したドル円ロングは
夕方にかけての下落で全て切らされることになっちゃいました。

日本株の株式市場は「現実の買い」が旺盛とか。
現実?!株式市場では面白い言い方をしますね。

http://www.nikkei.com/markets/column/scramble.aspx?g=DGXNMSGD06058_06062013000000

※現実買いは理想買いの対極。現実的な視点から買うことで、
かつては期待感から材料として注目されていたことが、
実際に現実のものとなり、それを踏まえて買われることである。

とにかく日経平均は先物市場でファンド筋によるドッタンバッタンで
振り回され、(弄ばれた!プリプリ)結局、黒田日銀異次元緩和前の
水準まで下落してしまったわけです。昨晩。

冷静な投資家は惑わされずに今日あたりちゃんと買いを入れているんですね。
私も個別株をやる余裕がないのでインデックスですが、日経平均をCFDで
12400、500、600を買い増しました。
これはなかなかナイストレードだったと思うわ。
これを中期的に温めていく予定。

しか~し。為替市場、ドル円はまだ異次元緩和前の92円台を示現してないの。
日経の下落に比べたらまだまだやりきった感はなかったということかしら?

昨晩、一目均衡表の雲の下に顔を出しちゃったんだけど、
雇用統計の後、するする下ひげつけて戻っていくではありませんか!

そんなにいい数字出た?!

◆5月の米雇用統計
NFP非農業部門雇用者数 前月比17・5万人増(予想16・3万人増)
失業率7.6%(予想7.5%)

乱高下したんです。
今夜はシッカリとLIVEで雇用統計見ていましたよ。

初動は上昇だったんです。
その後、急降下、ドル円は95円を割り込み、94・97円まで下落。

95円割れですし、雲の下限を割り込んでいるので、このまま下げるか?!
とも思って見ていたのですが、その後大きくリバースしてV字反騰。
なんと今朝私がドル円を買ったレベルを超えてきたじゃないですか!!
96・30まで上昇中。

なんですか、この引っかけみたいな動きはーー。
ロスカットしてから上がるなんて・・・。

その前に夕方、一度売りで20銭くらいは取ったんですけれどね。
雇用統計前に逃げました、ウリ、逃げておいてよかった。
やっぱり数字発表イベントは怖い。
これ、飛び込んでいたら即死しているわ、私(笑)

しかし、これですっきり視界が澄み切ってきたような気がします。

今晩のNYクローズ終値でドル円が一目の雲の下限を守り抜いて終われば
調整完了なのではないでしょうか。

雇用統計の数字はそこそこ良いんだけれど、出口論議が盛り上がるというには
インパクトに欠ける。過去分の下方修正もあったし。

つまり、景気はこじっかり、緩和は継続、米株買うしかないよね、
じゃあ、やっぱドル買いかな。

ってムードが盛り上がってくるってことだと思うの。

そして日本株市場でもさんざん儲けただろうファンド筋も
ここからさらに日本株を売り込むというにはレベル的に達成感もあるでしょう。
混乱は収まったとみていいのでは?

だいたい、大調整のパニックなんて2週間以上も続かないって。
今回2週間きっちり騒いだので、日本株は落ち着きを取り戻すでしょう。
だからといって、前みたいにどんどこ上がるかっていうと
そこは「現実買い」の世界。銘柄セレクトが必要でしょうし、
インデックス自体がいいパフォーマンスを上げる相場ではなくなるかも
しれませんけれど。

となると、ドル円も落ち着くんじゃないかなぁ。
ここからはドル円、押し目買いで行きます。

軽めにドル円97・10 ポンド円150.70円ロングしてみた。


あ、今日はソロスが日本株を買いに回ったなんてニュースが出ていましたよね。
だから、底入れしたって言いたいわけじゃないのよ。
でも、流石だわね。
http://www.nikkei.com/markets/kabu/marketsnews.aspx?g=DGXNASFL070RI_07062013000000

GPIF報道も多少は効いてくるんじゃないでしょうか。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MO0ECC6S972B01.html

あ、ダウ平均ショートは昨晩14882㌦で利食いました~♪
ここからはまた買いでしょうね。
ヒンデンブルグオーメン再点灯、なんてニュースに振り回されちゃだめよ。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社