2013年8月23日金曜日

FOMC議事録は結局明確なトレンドをもたらす材料にならず。

7月30-31日のFOMC議事録の内容が出てきましたが、
9月のテーパリング開始についても手掛かりがあったわけでもなく
かといって、それが失望させられる、後退するという内容でもなくて。

つまりFRBも未だそのタイミングを決めかねているということでしょう。

ただし、ほぼ全ての参加者が年内のテーパリング開始については同意している
ということですのでもし仮に9月がなくても年内には開始されるんでしょう。

マーケットの反応は神経質でまちまちでした。
ドル/円が反応が鈍い中で、一時日経平均や米株が急伸。
日経平均を買っていた私は、ヤッタ~と浮かれて寝入ったのですが、
起きてみたら、チョー下げてました・・・・(゜-Å)グスン

しかし、反転のタイミングは21日前後という特異日を信じてロング継続。
ストップの13200円を付けずに頑張ってくれていましたし。
しかし米株は大きく下落しましたので、ナスダック売りは順調。

要するに、なんだかんだ時期については明確にならなかった失望はありましたが、
テーパリング開始は年内アリとの再確認されたということで
FRBが債券購入を減らす⇒債券価格下落の思惑⇒債券売り⇒
金利上昇⇒米株下落
    ⇒ドル円上昇

って結果になったわけです。

米株が下げちゃうと日本株も厳しいなぁ。。。というイメージでしたが、
でもでも、22日木曜のマーケットで、日経平均は大きく下げて始まったものの、
前場でみるみる下げ幅を縮小しプラスに転じる場面も。

きっかけは8月のHSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が
好不調の分かれ目50を上回ったことを好感した、ってことになっていますが、
この数字もほんとかしら・・・(笑)


しかし昨日はインドネシア市場が2%超、マレーシアが2%近く、
フィリピンが6%超と新興国市場が大幅安で、ルピーが大暴落!
FOMC議事録受けて新興国からの資金引き揚げに拍車がかかった印象。

このままでは日経平均ロングもどこかで撤退させられるかと思っていたら、
夕方以降、切り返してきましたね!

理由はよくわかりません。
下げた分の反動に過ぎないのかもしれないけれど・・・
13380円ロングが13600円くらいまで上昇中なのでいい感じ~

ただ、このポジションも短期で考えていますので次の変化日である
26日までには手じまってしまいます。
私はまだ売り目線。

ドル/円市場には今日もGPIFマネーのドル買いが持ち込まれた、という話題もあり、
年金資金はすでに動き始めています。
ドル/円は98.70円まで上昇しており、このところの下落トレンドの
レジスタンス付近に接近してきました。
この下落トレンドのレジスタンス、そして大きな三角持合いのレジスタンスを
綺麗に上抜けることが出来なければ、本格上昇はまだ先だと思います。

年金マネーが出てくる、消費税増税がおそらく決まる、FOMCでは
テーパリングを巡る思惑に結論がでる。。。ということで9月はマーケットが
動意付き、上昇するだろうという見方が大勢です。

そういう大勢の見通しに逆らってみたくなるのが私の悪いとこかも
しれませんが、それなら、そんな簡単にそのシナリオ通りには
動かないと思っていたりします。

新興国のリスクが意外と嫌なレベルまで相場を押し下げるリスクが
あるのではないか、と思って見たり。

ということで、日経ロング、ドル/円ロングというポジションは
短期で。高値では再度売ってみたい気分でおります。

ただし、嫌なレベルまで下落したその後は全力買いかもしれません。

そういえば今日からジャクソンホール。
バーナンキさんが欠席するって話がだいぶ前から伝わっていましたので
まったく話題になりませんね。





人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社