2013年9月17日火曜日

あれ?日経平均下がっちゃうの?! 

だってサマーズ氏辞退でダウがあれだけ上がっていたのに。。。
緩和継続で株にはポジティブだと思ってた。

ロイターが
「日経平均の日足は、短い上ヒゲを伴う「中陰線」。
前週末終値を上回って寄り付いたが、その後は軟化し安値引けとなった。
終値では9月6日以来、約1週間ぶりに5日移動平均線
(1万4390円41銭=17日)を下回り、
チャートの形状はやや悪化している。」と書いています。


忘れていたのが、これってドル安円高要因ってこと。

そうか、緩和継続ってことは縮小ペースが速まると先走ってドル買いした
向きがドルロングを投げてくる可能性があるってことか。

ドル/円相場は月曜寄り付きから98円台半ばに下落してスタートしていたけれど、
この円高が嫌気されたのかなぁ。。。
でも、今日はじりじり買い戻されて円安気味だったんだけどね。

つまりは、FOMC控えているということもあって手控えムードが強かった
ってことかな。今日17日から明日18日にかけてはFOMCです。

このテーパリング予想についてロンドンFX松崎さんがまとめてくれてる!!
いやー参考になります。助かります。

大手銀行のTapering予想
http://londonfx.blog102.fc2.com/blog-entry-3351.html

9月開始が大方予想で、
10月開始予想がジェフリーズ銀行
12月開始予想がBNPパリバか。

金額は100~200億ドルの縮小って感じね。

さてこの織り込みが、結果を受けてどのような反応を示すか、
を予想しなくてはなりません。

んーー今回なければ株高だろうなぁ。
ということで、昨日の夜15430ドルでショートしたダウ平均、
今のところプラスなんだけれど、早めに買い戻しておく^^;
イベントリスクを取ることはないでしょう。

15600ドル近辺まで上がれば、また売りたい。。。って感じかなぁ

ドル/円もすっかり膠着。
キャプテンも面白くねぇなぁ~と思っているだろうな。

意外にこんな相場が10月~11月まで続くかもしれません。
大きな相場を演じた後はそのトレンドを演じた期間程度の揉みあいが
必要なんです。って水上紀行さんが教えてくださいましたっけ。

だとすると10月半ばから5月半ばまで7か月のトレンドがあったわけで
5月半ばからは年末くらいまで揉みあわないと次のトレンドが
誕生しないってことになります。もちろんタイミングにずれはあると
思いますが、揉みあいの最終局面ってかなり値動きが狭くなるらしいわ。

三角持合いを上抜けた~と思っていましたが、
9.11につけた100.60の高値が抜けきれない場合、
三角持合いのレジスタンスラインはここに引き直すことができます。
5・23の高値103・75から9.11の100・60に引くのね。

そうすると、新しい三角持合いの先っぽは10月下旬ってことになる。
このあたりで新たなトレンドが生まれるんじゃないかな…と思って見たり。

さて、まだまだイベント豊富な9~10月相場。

オバマ米大統領は16日、米連邦債務上限引き上げ問題に関して、
交渉の余地はないとの考えを示しています。
新会計年度の予算協議で、政府機関の窓口閉鎖の危機をちらつかせ、
譲歩を引き出そうとする共和党をけん制したのね。

この問題、ルー米財務長官が8月26日に議会に書簡を送付し、
米連邦政府による借金が10月半ばに借入枠の法定上限である
約16・7兆ドルに達するとして、早期に上限を引き上げるように要請しているもの。
10月半ばまで引き上げが合意されなければ波乱が待ち受けている?!

2年前にはこの問題きっかけとなり、円高株安が引き起こされました。

7月上旬が借り入れができなくなる期限だったのですが、8月まで持つ?と延期され、
8月2日に債務上限が引き上げられたのですが、5日にS&Pが
なんと米国債の格付けを引き下げ手仕舞ったのです。
この格下げが波乱の引き金となりました。

さて今年のドラマは?!期限は10月半ばとされていますが、
11月まで持つという試算もあるようです…。

それから、今日はオーストラリア中央銀行からRBA議事録が公表されました。
議事録では、豪中銀理事会は追加利下げの可能性を
オープンにしておくことで合意したことや、
早急な利下げのシグナルは配信しないこととしたことなどが明らかになり、
豪ドルはこれを受けて 急騰急落と乱高下となりましたが、
結局は発表前と同じ水準に落ち着いています。

なにもなかったのと一緒のレベル。
それでも豪ドルの買戻しは続きそうなチャートですね。


その後じわじわと上げています。
豪ドルかいってことはクロス円も強いだろうってことで
ドル/円もやっぱり上昇するんだろうなぁ。。。。
イベントリスクで急落したら買拾うスタンスかな。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社