2013年10月23日水曜日

やっぱり雇用統計前にポジションなんかとるものじゃないわね(´・ε・`)プー

ドル/円ロングも豪ドル円ロングもロスカットで、ポジション消失。
雇用統計前ということでロスカットポイントを浅目に置いておいたので
なので損失はそれほどでもないですが、それでも目論みと違う値動きにがっかり。

政府機関のシャットダウンの影響で22日火曜に遅れて発表された9月分の雇用統計。

NFPがなんと予想+18.0万人に対して+14.8万人ですと。

これを受けて米長期債利回りが大幅低下、ドル全面安です。
ドル/円は瞬間97円台に大幅下落してV字回復で98・50くらいまで動いた。
しかし、やはり米長期債利回り低下と全般的なドル安に押されて再下落中。

ドルは対欧州通貨で最も下落率が大きく、ユーロ/ドルは年初来高値を更新しました。
2011年11月以来の水準となる1.3792ドル、
ポンド/ドルは今年10月初の高値に迫る1.6248ドルへ上昇となっています。

そして雇用統計の数字が悪いのに米国株高です。。。
ダウ平均は15467.66ドル(+ 75.46)

テーパリング開始が後ずれするという思惑でしょう。

こりゃ年内はないな、という見方が広がったような印象。
恐らくここからは来年3月がコンセンサスになってくるんじゃないでしょうか。

失業率は7.2%と予想より1ポイント低下しています。
また、過去2か月分の雇用者数は+0.9万人と小幅ながら上方修正。

緩和継続観測からドル高シナリオはまだ先になりそうです。
というかユーロが強い。
水上紀行さんが先週のラジオNIKKEIの番組で
ユーロは1・6ドル目指すんじゃないか、ってお話しされていましたが、
これもありそうな強さ。

テーパリング見送り、後退観測のドル安というだけでなく、
米国ドルに対する信認低下でこれまで欧州危機で売られてきた
ユーロがアンダーウェイトとなっている分をユーロに戻す動きが
加速するんじゃないかという見方。

今回買いセットしておくべきだったのはユーロドルかユーロ円でした。

ユーロを押し目買いかなぁ。。。
今またノーポジションです( ´・ω・)

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社