2013年10月24日木曜日

おお、日経平均はプラス圏まで買われましたか。

60.36円高の14486.41円

昨晩のNYダウが54ドル安で下落していたし、
ドル/円相場も97・15円まで突っ込んでいたし、
(その後は97・20~60でレンジね)

朝方は下げ幅が152円となって14273円まで下押しする場面もありました。

よくぞ切り返したわね。
ま、レンジの中にいることは変わらないのですが、下値が固いことは解った。

解説では10月のHSBC中国PMI速報値が7ヶ月ぶり高水準だったから、
なんて言われていますが、中国発の材料って昨日は売りでしたよね。
中国の金融引き締め観測で短期金利上昇を嫌気したって…。

全ては後付の解説なんでしょうね。

昨日は和田仁志さんにお話し伺いましたが、
日経下落の背景にはCTAと呼ばれる商品投資顧問(短期筋)の
先物市場での売りが出たってことが、直接のきっかけみたいです。

CTAってもともと商品(コモティティ)系のファンド筋で
先物を主体としてバタバタとディーリングしている短期筋。

5月までの日経平均急騰時も「先物主導で~」という解説が
良く聞かれましたが、彼らのような短期筋による買いが
相場を派手に動かしていました。

でも5月の急落で大やられして、その後は随分大人しかった印象ですが、
またなんでこの時期に急に出て来たんでしょうね。
しかも「売り」で。

14800円ってレベルがこれまでも抵抗になっていたので
ここをテクニカルポイントとして売り向かっただけで
あんまり深い意味はないんじゃないか、って話ですが。

ドル/円も結局97円台を割れることなく底堅く推移。

ということで、ドル/円97・29円で打診買い。

豪ドル/円の93・50円も固そうね、
ここで指値して置こうかな。

それと、やはりここからのトレンドはユーロか。
ユーロ/ドルも買い目線。

来週くらいまではユーロ高、ドル安、円安なんだと思う。
だからドル/円はあんまり動かないかもしれないけれど、、、。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社