2013年10月2日水曜日

この状況下(予算不成立で政府機関一部閉鎖)で米株上昇ですか。

1日のダウ平均は62.03ドル高の15191.70ドル

昨晩は米ホワイトハウスは米共和党が提案した
「個別の政府機関やプログラム再開に向けた一連の法案」を
政府予算への真剣さを欠くとして拒否したということで、
まだまだ閉鎖が解かれるのは先になりそうですが~。

閉鎖っていったってこれ政治の駆け引きだし、過去何度も
経験してきたことだし、別に驚くことじゃない、、、ってことでしょうか?

米国株式市場は反発、政府機関閉鎖は短期間との見方で買われる
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE99009420131001

閉鎖が長期化しいだろうという楽観で新規売りは少なく買戻し優勢。

昨日は9月のISM製造業景況感指数が発表され、これが買い材料にも。

9月 56.2 と 8 月の 55.7 から拡大ですって。

先行指標となる「新規受注」は60.5で前月の 63.2 から低下も
「雇用指数」が 55.4 と前月の 53.3 から伸びています。
2012 年 6 月以来の高水準となったことで、本チャンの雇用統計も
いいんじゃないの~って期待が高まったってことね。

本チャンが発表になれば、ですが^^;

雇用統計など米経済指標の公表見送りへ、政府機関閉鎖で
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99101420131002

また、Amazonが年末商戦で臨時雇用を増やす計画を明らかに。
格付け会社フィッチ・レーティングスが、政府機関の一部閉鎖自体は、
米国の「AAA」格付けの引き下げ要因にはならないとする声明を発表。

米株は予算がまとまり政府機関閉鎖が解かれれば
急騰するんじゃないの~という期待が先行しているようですね。

短期的な米政府機関閉鎖、債務上限到達予想に影響せず=財務省
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9900A020131001?rpc=188

楽観が広がれば広がるほど米株をショートしたくなります。
15120ドルで売ってみました・・・。

政府系の指標は発表されませんが、民間が出す指標は出てきます。
今夜は米9月ADP雇用統計が発表されますが、

予想 +18万人 ってとこみたいね。

8月は +17万6000人だったので、改善予想。
ISMも良かったことですし、いい数字が出ればドル買い、株高となるので
今からのダウショートは注意は必要ですが(笑)

さて、日本。
昨日18時から安倍首相が消費税増税と経済対策について記者会見。

消費税率上げを決断、経済再生と財政健全化は両立可能=安倍首相
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE99007S20131001?sp=true

発表が終わったら失望売りでしょうか?
日経平均先物もドル/円もスコーンと下落。97・65円くらいまで。

法人税減税は検討するというだけにとどまっていることも
海外勢が嫌気したのかもしれません。

しかし、その後の米国マーケットが堅調だったことで戻り基調にありました。

だけどだけどの今日の日経下落。
やはり材料出尽くしでしょうか。

現在は日経平均は270円超えの下落です。
米国が堅調だったことから日経平均は14569.20円まで上げ幅を広げたものの、
今14197円です。凄神経質だわね…。
日経平均は14487円でショートしてみました。
14000円を割れるかもしれない、と思って見ています。

ドル/円は98・05円の売り指値が昨日HITしました。


そして、豪ドルネタ。
昨日RBA・オーストラリア準備銀行の政策金利発表
現行 2.50%の金利は据え置き。

注目は声明文。
前月声明文に見られた長期金利上昇への言及や、
豪ドルが今後も更に下落するという部分がいずれも削除されていたことがポイント。
西原さんが指摘するところのゲームチェンジャーか?

ハト派度が後退した内容であったことから昨日の声明発表後は
豪ドルが大幅上昇となりました。

昨日は 中国製造業PMIが51.1で、前日発表のHSBC製造業PMIに続き
市場予想を下回っていることは弱気材料ですが。

今日8月豪貿易収支が予想より赤字幅が拡大したほか、
8月豪住宅建設許可も市場予想を下回ったため、売りが強まっています。

金融政策面からの売り圧力は低下したものの、指標があまり良くないのが
現状でしょうか。だからここから積極的に豪ドル買いというのも
ちょっと違う気もしています。

解りやすい売り相場が終わってしまったので、(その後のリバウンド相場も)
しばらく神経質なレンジを形成するというイメージかな。


そうそう、金が昨日急伸したと思ったらその後凄まじい暴落・・・。
1330ドルで飛び乗ってちょっと利益がでてウフフ~と思っていたら
コストに置いていた仕切注文に引っかかってポジション消えていたわ。

売ろうという頭は全くなかったのでこの暴落は取れず。
ちょっと下落がやり過ぎだと思うので1291でロングしてみたわけですが・・・
今のところ苦戦中です。

金、米国政府機関への楽観が影響したか?
ファンドの売りという指摘があるも、真相はわからず。
今中国が国慶節。中国勢が休んでいる隙の価格破壊のイメージです。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社