2013年11月19日火曜日

週をまたいで尚崩れず。リスクオン相場がガス抜きしながら健全に育つ雰囲気。

先週はいよいよドル/円100円大台、日経平均15000円台乗せで
新たなステージにはいったのですが、1週間で日経平均が1000円も
上がったので、身を取っておこうと株365の日経平均CFDは金曜夜中に
利食ってしまいました。ダウ平均ロングも同じく。

手仕舞ってからもNYクローズにかけて上昇が続き、
は、早まったか…?!と後悔しましたが、まあ、利食いなのでよしとします。

週明け月曜の日経平均も前場では150円高程度まで上昇していましたが、
大引けにかけては手仕舞い売りが出たのでしょうか、マイナス1・62円ですって。
15000円は割れなかったなあ。

割れたら買い直すつもりでいたのですが、、、残念。

でも、バブル化して危険な上昇というムードは払しょくできた感じ。
ちゃんと今日下げましたから。

しかし今夜のダウは16000ドル乗せか?って強さ。
VIX指数も上がっていない。警戒感もリスクもない。

ただ、日経平均のボラティリティインデックスが
(日本株のVIXみたいな指数ね)
若干上昇気味ではあるのですが、今日みたいな調整の日が
今週何日か続けば落ち着くでしょう、多分。

ということで、押し目待ち。

しかし、為替の方はドル/円が100円を割れたのよね。
99円台で買う勇気がなかったのですが、
(ちょっと深い押し目になるかな?と思って)
ダウが今夜も堅調なことから買い戻されています。

ということで、ドル/円を100・04円でロング。
ついでにユーロ円も138.25円でロングしました。

実は、ユーロが一番上がるきがしているの。

だって、今、ドル安円安でしょ。

ドル安⇒イエレンさん登場で緩和長期化思惑でドル安=リスクオン!

円安⇒20日にはGPIF年金の運用の見直し案が公表される見通し!
  
という環境ですものね。テクニカル的にもレンジブレイクで
上昇サイン点灯、リスク選好相場でOK

となると、、、ユーロが自然に上がっちゃうわけです。

欧州ってドイツの黒字額が過去最高ですってよ。
これはユーロ高要因。

ECBは11月に入って突然の利下げを決行、マイナス金利にまで言及していますが、
しかし、相場は需給です。黒字国の通貨は高くなる。。。
そして、ドル安と円安の圧力が高まっているということで
ユーロが一番強い通貨になるんじゃないかと思うのです。

ということで、ユーロ円ロング。

オージードルは何とかショートで耐えています。

今週は豪ドル売りの材料が出てくるわ。多分。
西原さんの有料メールの中で松崎美子さんが
豪ドルの今週の材料について書いてくださっています。

・火曜日  
RBA金融政策理事会議事録

・水曜日
RBA金融市場担当:Debelle氏
金融市場展望に関するパネルディスカッションに参加

・木曜日
RBAスティーブンス総裁講演
タイトルは
「The Australian Dollar, Thirty Years of Floating
変動相場制移行から30年が経った豪ドル」

スティーブンスさんが、何か言いそうでしょ?!
買われすぎだとか、強すぎだとか。
そしたらまた下落基調に戻るんじゃないかと。

つまり、ユーロオージーの買いってのが、
今週の注目ペアかな~と思います。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社