2013年12月3日火曜日

2日(火)深夜、ドル/円相場、103円台に乗せました!!

ドル/円のポジションを持たずにこの節目突破を傍観しているというのは
なんとも残念な状況ですが、
忘れていた指値注文がヒットしたことで買ってしまったキウイ円ロングが
ドル/円上昇につれ高で上手くいっているので、良しとしよう。

夕方から動き出したドル/円。

特にこれと言った材料があったわけではないのですが、
アメリカの長期金利の上昇が手がかりで、
日米金利差拡大を意識した買いが強まった、との解説が多いかな。

米金利上昇で、ドル高、、、ということで、
ドル/円もにょきにょき上昇した半面、
ユーロは急落する局面となりました。

そして103円台乗せへと弾みがついたのは
11月米ISM製造業景気指数と10月米建設支出の結果が
予想を上回ったことかしら。
ISM2年半ぶりの高水準ですって。

※ISM 57.3と前月の56.4から上昇

雇用指数も前月の53.2から
2012年4月以来の水準となる56.5に上昇ってことで
週末の雇用統計もいいんじゃない?!ってな期待にも
繋がっていると思われます。

これを受けて米金利がさらなる上昇に。
2.806%まで上がっています。

これがまたドル買いを誘発したと見られますが、

西原さんがメールで

日銀の消息筋の話として
「日銀の政策立案者は、更なる景気刺激のための選択肢を
検討している」と報道があったこともきっかけだと
深夜の緊急メール。

もうなんでも「買い」の材料になってるって感じ。
サンクスギビング前にはさすがに利食いがはいるのでは・・・と
思われたのですが、そうした予想を超えてガンガンに攻めてきますね、
海外勢。まだクリスマス休暇とってないんじゃないの?

いやーでもここからはチキンレースだと思うのよね。
どこかで一度、深押しが来る。それがいつ???って相場ですが、
私は13日あたりがアブナイと思っています。

この日、SQだし、アストロロジー的に今年の日経平均の転換が見事に
合致している木星のメジャーアスペクトの日と重なっているし、
超党派委員会による長期的な税制変更や歳出削減、
今年 3月から始まった強制歳出削減措置の修正などを検討する
期限日となっているし。

ここまでは上昇して、この日を境に深い押しが来るかも?!
と覚悟してみておこうと思っています。

勿論その大きな調整は買いで待ち受けるわけですが。
(その前に○○心でちょっとショートしちゃうかも?!)

まだ、10日もあるので、このままロングでいいかなと思っていますので
キウイ円ロングは継続で、様子見です。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社