2013年12月19日木曜日

テーパリング開始です!

◆MBSの購入を月間400億ドルから350億ドルに縮小
◆長期国債購入を月間450億ドルから400億ドルに縮小

⇒つまり50億ドルづつ、計100億ドルの縮小決定です。

◆労働市場の改善とインフレ見通しが長期目標へ向かえば更なる縮小も

⇒指標によっては粛々と縮小が進められるでしょう。
記者会見で「インフレ率は2%に戻る見通し」と発言中。

◆少なくとも失業率が6.5%を上回ル改善、
今後1-2年のインフレ率が2.5%を上回らないと予想する限り、
FF金利の誘導目標を0-0.25%で維持

⇒低金利政策は失業率6・5%より改善がみられるまで継続です。

バーナンキ議長会見では
「財政面での向かい風は弱まる見通し」
「データは労働市場の改善継続を示唆」
「かなり緩和的な金融政策は依然として適切」

と言った内容のようです。まだ会見中なので、何か出るかもしれませんが。

つまり、非伝統的金融政策は正常化に向けて「緩和縮小」に着手するも
伝統的な手段の方の低金利政策は続くから心配ないですよ、
というメッセージ。

ということで、株は下げていません。むしろ上昇!
私のダウショートは爆死。

まあ、水曜の日経平均が300円もの上昇となった時点で
「テー―パリングは織り込んでいる?!」ってムードだったわね。

だからさっさと切っちゃって。
代わりにRCI15分が絶好の買い場を示唆していた
ポンド/円を169.05円でロングして挑んだわ。

これが見事に来ました、今ポンド/円170円台へ。

テーパリング開始でドル/円上昇したんですよ。
リスクオン相場です。
103.60円台まで上昇しています。
さて、今年の高値103・925円超えられますか。。。

ここで頭打ちになるか、超えるかのキワですね。

日経平均先物も急騰、15800円台ですが、これも今年の高値を
超えられるかどうか、というキワまで上昇してきています。

FOMCが終わるともうクリスマスですからねぇ。
ポンド/円に関しては今夜今年の高値を更新しているので
このまま持っていても大丈夫な気がしていますが、
ドル/円が上がりきらないと、高値更新はだましになるかもしれません。

でも、明日の東京時間も買われるでしょうから、もうしばらく様子をみましょう。

それと豪ドルドルが乱高下した挙句再下落。

乱高下した上昇局面で豪ドルドルを軽めにショートしています。
0.8901ドル。豪ドルは下目線でみていましたので、
このイベントで神経質に乱高下してくれたのはラッキー。
このショートも今上手くいってます。

ポンド/円ロングと豪ドルショートで今夜は寝ることに。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社