2014年1月8日水曜日

ポンド/円、ユーロ円、日経平均ショートは全部買戻し。

あんまり下げずに上昇に転じちゃいました。

つまり、買うタイミングが悪かったってことだわね。
月曜夜中に買ったとたんに崩れてしまったのですが、
見事にふるい落としにあったってことです。

下がったら買う、これを徹底しなきゃ・・・^_^;

ということで、月曜夜に途転ショートした分は
少しだけ利益にはなったのですが、結局直ぐにやめる羽目に。


昨日はダウ平均が105㌦高。
株高の中でドルが強含みという流れだった印象ですね。

アメリカの貿易赤字の縮小が株価の支援材料でしょうか。

予想が400億ドルの赤字のところ 343億ドルの赤字にとどまりました。

アメリカは11月の輸出は過去最高だったようです。
中国への輸出が過去最高ですって。

これでGDP成長率も押し上げられるだろうし、
緩和縮小も問題なく進むだろうという思惑が
金市場にはマイナスだったということで、金は一転して下落基調に。

年初の波乱は、落ち着きを取戻し、リスクオン相場が
戻ってきたってことでしょうか?!

ということで
ポンド/円を171・60でロングしてみました。

ただし、今週末には雇用統計。その前には手仕舞うつもり。

今夜はADP雇用統計ね。
今週月曜発表されたISM非製造業の雇用指数が55.8と良かったこともあって
比較的いい結果になるとの予想になっている模様。

そして今夜は12月の FOMC議事要旨公表

100億ドルのテーパリング開始と
失業率が6.5%を下回っても、
インフレ率が2%を下回る限り低金利政策を継続するという
フォワードガイダンス強化が12月FOMCで決められましたが、
議事録で動くことがあるかしら?
朝方に出てくるので、起きてはいられないと思いますが、
注目は注目ですね。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社