2014年1月20日月曜日

ポンド/円ショート、串刺しロスカットです('A`)ソウテイガイ

金曜夕方発表された予想を大きく上回る12月のイギリス小売売上高で
ポンド急騰です。クリスマス商戦で百貨店や小売店舗での売上が好調だったことが
消費拡大につながり小売売上高は
市場予想が+0.3%のところなんと +2.6%の大幅な伸びでした。

ありゃーイギリス、景気がいいって話は聞いていたけれど、
この数字はびっくりです。

プレビデンティア・ストラテジーの山本雅文さんが、
イギリスの景気が好調なことや実効為替レートでみると
ポンドはまだまだ割安な水準であることから
2014年は大英帝国の逆襲があるとして、ポンド上昇に注目されているのですが、
ほんと、それを裏付けるような数字が出てきました。

というわけで、

ポンド/円171.15円でショートしていたのですが、
171.85円近辺まで急騰してしまってビックリ仰天。

一時170.17円と、売ってから1円近くも下がって
大きな利益が出ていたのに!ですよ…トホホ。

やはりポンドはじゃじゃ馬通貨ね。

◆一緒に売ったユーロ円は利益のままです。
まだ持ってます・・。
142.68円→1時140.96円まで下落!

小さなH&S形成での下落、まだ行きそうだと思っているのですが、
早いとこ買い戻した方がいいかしら?!

◆ドル/円相場は17日(金)はレンジ相場に終始。
前の日の経済指標は概ね良かったのですが、
1月NAHB住宅市場指数が弱い内容だったことで
10年債利回りが低下幅を広げたことに伴い売られた水準、
104・20前後で揉み合いに終始しました。

ここからのドル/円、アメリカの長期金利に注目でしょうか。

10年物金利は12月に3%の大台に乗せてからトップアウト。
ジリジリと下落傾向。先週金曜は2.82まで下落していますが、
これが2.8%を割り込んでくるようなら
ドル/円のさらなる下落に繋がると思われます。

ドル/円の動向って 要は日米金利差じゃない?
っていうくらい相関性が高いので、これはチェックしておかないとね。
http://p.tl/wE-Q

*******************************

さて、今週の土曜はいよいよこちらです。

豊商事 特別経済セミナー
http://www.yutaka24.jp/spseminar/shinjuku20140125/

飛ぶ鳥を落とす勢いでメディア露出が増えている岡崎良介さん。
元ファンドマネージャーの視点からのマクロ分析で、人気急上昇中です。
この2014年の株式市場をどのように予想されているのでしょう。

そして、安定した実力と解りやすい語り口で人気の川合美智子さんによる
為替市場の展望。ドル/円相場は押し目買いでいいの?
105.44円はいつ抜けるのか、豪ドルやNZドルの見通しは?

当日は司会を務めさせていただきます~♪

今週土曜、25日新宿開催です。

どなたでもご参加できます。
お申込み、詳細はこちらまで
http://www.yutaka24.jp/spseminar/shinjuku20140125/

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社