2014年1月23日木曜日

難しい相場ねぇ~日経平均が大幅下落となった割には
ドル/円はそれほど下げず。

しかも、ユーロ円、ポンド/円などクロス円は
夕刻から暴騰しています((;゚Д゚))

23日木曜の日経平均、高く始まったのよ。

昨晩のNYダウは41ドル安でしたが、ダボス会議での安倍首相の
基調講演を好感したようですね。
「さらなる法人税改革に着手する」と述べたことが注目されたことと、
週間の対外及び対内証券売買状況で12~18日、海外投資家は日本株投資を
2週ぶりに買い越してきたことも買い安心感を誘った模様。

大発会の波乱、選挙などの政治リスクなどから
年明けから買いを手控えていた海外勢が買ってきたことを好感したのでしょう。
なんと137円高というところまで買われたのですが、、、、

きかっけは中国でしょうか。

11時前に頃に発表された1月のHSBC中国製造業購買担当者景気指数
PMIが49.6ですって。

景気判断の節目50を6ヶ月ぶりに下回った驚きで一転して売りが優勢に。

終値はなんと125円安です。15695円。

今日は15958円と16000円目前にまで迫ってきていたのに、
やはり頭を叩かれました。

レンジ・・・ということですね。
最近のブログに書かせていただいていますが、レンジ相場!!
トレンドか?と思って乗っちゃダメね。
逆張り期間中です。
しかし、昨日の日銀の金融政策を受けての乱高下も酷かったけれど、
この相場でぼろぼろになる人も多いんじゃない・・・?
 
ということで日経平均、ドル/円の上昇トレンドはしばらくお休み中という
事かと思いますが、それ以外の通貨、特に欧州系が今激しいわ。

夕方、フランスとドイツのPMIが発表されることへの思惑から
買いが入り上昇開始、その後フランスの製造業・サービス部門
PMI速報値が前回:47.8

予想:48.1 のところ48.6と強い結果
だったことが伝わると買いが加速。

ユーロ円なんか1円も急騰したわよ。。。
なぜかポンドも凄い元気。まさに大英帝国の逆襲ね。

ユーロ円のチャート、ミニ三尊天井というか、H&Sにも見えるんだけれど、
それを昨日水上さんに伺ったら、
こういうH&Sにも見えるチャートはだましが多い。
皆ショートになっているから、材料ひとつで買われた時に
損切りがなぎ倒され(踏み上げられ)思わぬ上昇に繋がりやすいと
解説くださいましたが、翌日にそんな相場展開に。。
ひょえー素直に買ってみれば良かったわ。

ただし、まだトレンドではないので、また下がるでしょう。
本当に強さを見せるのは年末年始に付けた高値越えしてからです。
ユーロ円の場合145.68超えですね。

その高値バックで売るのも一興、ということで今142.27円で売ってみました。
(実はその前に142・03円で売って、
142.15でロスカットしているんだけれど^_^;)

短期ディールです。粘らずまたすぐ損切りします。
あ、下がってくれれば利食いになるんだけれど、、(笑)

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社