2014年2月4日火曜日

崩れましたねぇ・・。

今日はさすがに自律反発もあろうかと思っていましたが、
月曜日経平均反発できず。

日経平均は 14619.13(-295.40)

その後のナイトセッションでも下げ止まらずなんと
14300円を割り込んでいます。
200日移動平均線を割り込んでいる状態。
一旦反騰してもいいところだとは思いますねぇ、さすがに。

明日、現物市場でも200日移動平均線を一瞬割るとこまで下げて、
髭になって一度反騰するというイメージです。

と言うことで、14308円で日経平均ショートは買戻し。
ドル/円も101・27円で買戻し。

今日は途中ユーロ円をショートして、これも買戻し。

ここまで下げるとさすがに「自律反発」が怖いので
ポジション落としておきます。
じゃ、ドテン買いに回れるかというと、買う相場でもないので^_^;
ある瞬間に噴き上がるショートカバーが怖いというだけ。
買い相場になるには時間がかかりそうな地合いとなってきました。

だって、今日ダラス連銀総裁のフィッシャーさん、
「テーパリングは年内に終了する、
FRBが米経済にとって最善の行動を取ることを
新興国の混乱により妨げるられることがあってはならない~」

とかなんとか、なんだか余計なことを言っちゃった。

新興国が下がろうと俺たちは関係ないぜ。
アメリカは年内にQE3を終わらせるストーリーを変えないからな。

ってことですから、新興国への配慮が全くないと
受け止められたって仕方がないように思います。

ああ、そうですか。アメリカはそんなに景気が強いんですね。
じゃあ、新興国のことは良いですから、では米株でも買いますか。

・・・・ってそうなってないじゃない。

今夜ISMが発表した1月の製造業景気指数、
なんと市場予想が56のところ51.3ですって。

これで、全面売り再開。ダウもさすがに下げ止まるポイントだと
思っていたのですが、ずるりと崩れ、ヘッド&ショルダーさえ
形成できない右肩崩れの様相。

これは完全に、戻り売り相場になったような気が・・・。
ダウだけは今夜新規でショートメイクしています。
15626ドルS

でも、一度反騰するところだと思うので一度ショートは手じまい、
また戻ったら売ることにします。

今夜はイエレン新FRB総裁の就任宣誓。
イエレン米FRB議長が就任宣誓

米株全面安とは手痛い洗礼。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社