2014年2月5日水曜日

一旦下げ止まるとこかな。。。と思っていたらトンデモナイ((;゚Д゚))

4日火曜の東京市場は日経平均 610.66円安の14008.47円!!!

600円下げるって久しぶり・・・
こんなに暴落するほどの新規材料があったってことではなくて
この波動の行き着くところまで行かないと終わらないでしょ、
っていう、、そんな投げを誘発するような相場。

これだけ下げるのは昨年6月13日の843円以来、約8ケ月ぶり。

まあ、月曜のNYダウが326ドルと大幅安。
ドル/円は一時100円台に突っ込むという円高になったことも嫌気した
ってのはわかるけれど、買い手はいないかったんですかねぇ。。。

マザーズ指数は月曜に8%超も下げていましたが、
火曜も10%近い下落ということで新興銘柄の急落で
信用取引の追証発生に伴う投げ売りも加わったようです。

こんな投げが出たってことは、一旦反発する局面かな、と、
さすがに夕刻14103円で日経平均ロングしてみました。

というか、昨晩14300円どころでショートを手じまったのが
もったいないくらいの下落を演じたわけで^_^;
日中はほぼ、ここからは売れないよねぇ。。。。って見守るばかり。

で、夕方になって、ちょいと戻してきたので、少し買ってみたわけです。

日経の下落と比較するとドル/円の下落は緩い気がしますね。
今日買ったのは日経だけ・・・。

G7の緊急電話会合開催の噂なんかも出たりしていますが、
今のところ噂で終わってますね。緊急で会合を開くほどの混乱でも
ない気がします。どぎつい調整ではありますが、
目を覆うほどの悲観に傾いている印象はまだない。

今月は22-23日にG20財務相・中央銀行総裁会議。
ここではさすがに新興国の混乱について
なにか話合いが持たれるかもしれませんが・・・。

夕方に日経平均をロングしたのには、引け後に発表された
トヨタの2014年3月期の連結営業利益見通し。

なんと前期比82%増の2兆4000億円ですって。
6年ぶりの過去最高を更新ということですから、
明日の株式市場ではこれが材料視されるんじゃないかと。
さらに日立も前期比21%増の5100億円と23年ぶりに過去最高更新。
ということで、水曜の続落はないでしょう・・・。

となると、ドル/円は100円を割ることなく持ち直すのか?!

今週末には雇用統計があるので、まだ安心できません。
水曜に戻りがあっても、本格反騰という買い相場になるわけではないでしょうね。

日経ロングも戻りを取ったら、すぐに手仕舞います。
戻り売りかなぁとも思いますが、ここまで下げると
戻りも相応に大きいと思われますので、どこまで粘ろうか思案中。

ただ、気になるのが今夜の米株の戻りが鈍いわね・・・・。


為替市場では、豪ドルの戻りが大きいですねぇ。

というのも4日火曜はオーストラリア準備銀行(RBA)の
金融政策が発表され、政策金利を現行の2.50%に据え置きも、
声明では、前回まで見られた文言の
「豪ドルは依然として不快なほど高い」が削除されていたことが背景。
RBAが豪ドル高けん制姿勢をやや後退させたとの見方から、
豪ドルを買う動きが膨らんでいる模様です。

豪ドルは底入れしたのかしら??

まだ手を出せずにいます。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社