2014年2月18日火曜日

今夜は動きませんね。そりゃそうです。
米国プレジデンツデー、カナダはファミリーデーの祝日で休場。
ということで、ここから朝にかけては動かないと思いますが、
それよりも、何、今日の日本株市場。。。

先週末のダウが強く引けているし、もっと上がると思っていたんだけどな。
日経平均わずか80円高ですか。
2ケタの上昇にとどまるとは、、、イヤーな弱さ。

だからドル/円も上昇できずにいます。101円台での推移に留まっています。

今日月曜の日本市場の弱さには具体的材料が2つありました。

①ひとつは8:50に発表された日本の10-12月期のGDP

前期比プラス0.3%となり4半期連続でプラス成長ではありますが、
事前予想が0.7%だったので大きな失望。

円相場との関連で注目される輸出は、
2四半期ぶりに増加に転じたものの伸びは小幅にとどまり、
外需の寄与度は2四半期連続で▲0.5です。

公共投資の伸びは、4―6月期が6.9%、7―9月期が7.2%と
順調に伸びていたのですが10―12月期には2.3%まで落ちこんじゃった。

これはあまり悲観することはないようで、
人手不足や資材価格の上昇で公共投資の執行が遅れているためとみられます。

ただし、期待値に届かぬ数字であったことはたしか。

GDPの数字は外国人勢買いの誘い水とはならず、でした。
そもそも、GDPくらいじゃ買わないか、今の地合いだと・・・。

②それとGPIFの三谷隆博理事長の
「GPIFを株価押し上げの手段に利用すべきでない」発言。
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)とのインタビューで述べたもののようですが、
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0LM1T020140217

GPIFは120兆もの資産を持つ世界最大規模の年金。
昨年、政府の有識者会議が国債中心の投資方針を改革するよう提案、
金融庁がこれを承認しています。これが昨年は大いに話題となり、
株価上昇に寄与しました。期待だけで。話題だけで、です。

ところが、その長が、
「政府から独立しているGPIFに対するそうした要求はフェアでない」
とか発言しちゃった。


これも株価上昇を見込む向きにとっては余計な発言ですねえ・・・
勿論、仰る通りで、間違ったことは言ってません。

でも、株価は下値ではGPIFが買ってくるから
そんなに大きく下がらないと思われていましたが、
こうした思惑、期待の修正をしなくてはならないのかもしれません。
なんだかはしごを外された感じ・・・。


しかし、今日月曜はこれらのネガティブ材料を飲み込んで80円高で
終わったのだから、強いと見ることもできないワケじゃない?!
う~ん。しかし、GPIFの強力が得られないと海外勢に受け止められてしまったら
これ、意外と大きな手仕舞いが出てきそうな気もしないでもない。
怖いなぁ…今夜は休場だから売り物も(買い物)も出てこないですけれど。


明日の日銀金融政策決定会合で、具体的な金融緩和が発表される可能性は
低いようです。しかし、一部に期待があるとの噂もあって、
何もなければ、売られるリスクは残るという話も。

今日のラジオNIKKEIの岡崎良介さんの番組で岡崎さん、

何か大きな売り物が出ている。
金曜のさげ方と月曜の寄り付きがわるい。
まだ消化しきれない、何か大きな売り物が出ている。
まとまった売り物の実体がわからない。
恐らく外国人の一角。

というようなことを仰っていました。
買はちょっと様子見で、という戦略。
それが明日、ということではないのですが、
日銀は何かやらないとマズイと言う見方も示されていました。

さて、日経平均ショートドル/円ショートを全部買い戻して手仕舞ってしまったのは
ちょいと早すぎたか?でも、ここから再度売り直す勇気もなく。

傾向としては、日本だけじゃなくて、何故かドル安ですね。
ポンドドルとか凄い上昇、おかげでドル安、金高。
金高が顕著なのも、何か不気味よね。
COMEX金は8連騰中、今夜で9連騰となるやもしれません。
金が高いってのは、なにか起きる暗示なのか?という気がしないでもない。

しかし。
今夜は動かないのでノーポジで様子見です。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






**********************************************************

3月2日【グローバルインフォFX交流会】
為替の情報を24時間提供しているニュースベンダーグローバルインフォ!
YMTVにもご出演いただいていた荻野金男さんや和田仁志さんも来られるそうです。

交流会会場が銀座に決定しました! 私参加しますよ~
 http://gi24blog.com/archives/36209003.html 

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社