2014年2月20日木曜日

アメリカの1月の住宅着工も住宅許可件数も悪化。

これはさらにドル安か?!と思ったのですが、、、、

なんと指標後、ドル/円、ダウ平均、日経先物急上昇。

これが・・・水星逆行ということなのか。

指標前に、売り込まれていたというならわかるんだけれど、
そんなにショートになってたかなぁ・・・。

確かに今日は昨日の日銀の後の急騰が剥げ落ちる過程で
じりじり下げてきていたことは下げていましたが、
昨日の上昇分が白紙に戻っただけだと考えれば、
そんなにショートが溜まっていたとは思えないんだけれど。

※1月住宅着工件数 88.0万件 (予想:95.0万件)
       前回 99.9万件(改訂:104.8万件)


※1月建設許可件数 93.7万件  (予想:97.5万件)
       前回 98.6万件(改訂:99.1万件)

この指標受けて動いたとは思えない数字ですが、
タイミングはこの後からの上昇でした。
米銀やレバレッジ系の買いが観測された、という指摘もありますが。

FOMC議事録が4:00に発表されていますが、
あまり大きな動きに繋がってはいません。
しかし、22:30の住宅系指標発表後の上昇の流れは崩れず、です。

テーパリングの継続が意識されてのドルに対する買い圧力が
強まっているという見方もできますが、だとすると株高は
あまりしっくりこない値動き。

昨日作ったドル/円、ユーロ円、日経平均のショートは継続中。
指標発表前には結構な利益だったのが、ドル/円は何とマイナスになってます^_^;

日経平均も一時マイナスになるも、今は売値付近まで戻して神経質な推移。
ユーロ円も随分利益が減りました、、、。
まさか、住宅指標きっかけに利益が消えるとは考えておらず、
買戻していませんでした・・・(´・ε・`)プー

ん~今夜の値動きはノイズかも。。水星逆行だし。
ということで切らずに粘ってみましょう。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社