2014年2月24日月曜日

週末金曜に発表された米1月中古住宅販売件数は462万件で、
約1年半ぶりの低水準。

このところのアメリカの景気指標って
悪いのばっか。ということでドル売りです。

金曜のNY時間はユーロドル急伸、ドル円も102.80台まで
上昇しました。(引けにかけては102.50割れまで下落)
でもね、悪いドル売りじゃないんです。株も比較的堅調でしょ。

マーケットには楽観が広がってきている気がします。

経済指標が悪い?大丈夫、寒波、寒波。だから一時的だって。
そんなムードで株が回復基調、そして、、、商品市場にまで
資金が猛烈に流入してきています。

CRB商品指数なんかここ1年での最高値更新です。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=CRY:IND

ほんとのところの気持ちを言うと、株はまだわかりません。
ダウ平均なぞは1月の大調整から半値戻しは達成したものの、
H&Sを形成して下げるかもしれない。。。という形。


しかし、ここで、皆がショートに傾くと踏み上げにあうかもしれません。

というのは、ここ最近の値動きって典型的な「リスクオン相場」

ドル安:商品高:株戻り基調になっているんです。

ということを考えると、、、、
リスクオンの時にはドル円も上昇しやすいわよね。

そう、リスクオン相場の時は「ドル安円安」

綱引きになっちゃうから動きが鈍いということはあるけれど、
どちらかというと円安が強まります。

ドル安円安なので、ドル円をやるよりもクロス円のほうがいいかもね。
リスクオン相場の時はクロス円が上昇します。

ということを忘れてしまうと痛い目に合いそうな相場に入ってきた気がするの。

ドル円相場は102.50円がレンジの上値ですが、
週明け月曜、ここを値固めして上昇してくれば
足元では買いが強まりそう。


レンジ入りしているとみていたので、週末は
102.50で再度売ろうかなぁと思ったのですが、
なんだかNY時間でもドル円強い。これが嫌な感じなのね。

というのも。

1月の貿易赤字が過去最大に膨れ上がっています。
どうやら消費増税前に、エネルギー輸入を増やして
買いだめしているという大倉キャプテン情報もありますが、
輸入で為替が起こるなら東京時間かな、って思うんだけれど
なぜかNY時間も買われてるのが、、、ちょいと不思議でしょ。

需給でいったら、円安の流れは変わらないんです。
貿易赤字が拡大する一方なんですもの。

しかし、アベノミクスに疑問とかで外国人勢が日本株を買わなくなって
からというもの、日本株が重くて、ドル円も同じく短期筋が
円ショートを手じまってきていました。

これが1月の円高の要因の一つですが、(新興国通貨不安もあったけど)
それも、キャプテンが指摘するように日米首脳会議が実現するとか、
そんなニュースひとつでころりと地合いが変わる可能性もありますしね。

ということで、レンジ相場だった先週までは売って買っての
デイトレ~スイングでしたが、月曜の日経、ドル円が上昇基調であれば
また、短期的な上昇見込んでのロングで攻めたいと考えています。

先週までは102.50は売りだと思っていたのだけれど・・・

あ、週末はG20 開催されました。
骨子はこちらロイターさんの記事で。
あまり相場に影響があるようなものではないと思いますが、
少なくてもネガティブではないと思います。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA1M01320140223 人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社