2014年2月10日月曜日

雇用統計の悪化受けても週明け日経平均上昇しました。
 でもねぇ、私が想定していたような動きとちょっと違った。

確かに今日の日経平均は上昇、ドル/円相場も上昇しましたが、
寄り付き直後が一番高くて、じり安の展開。

ドル/円は朝8時台の102・65円が最高値。
夕方17時には102・06円まで下落。

日経平均は引け際に14725円とザラバでは頑張りましたが、
(大引けは14718円)ナイトセッションスタートは
窓を開けて下落してスタート、14600円くらいまで下げています。


戻り相場の中の押し目なのか?
あるいは戻り相場はそろそろ終わりで、再下落の兆候なのか?
判断に迷うところ。。。

今のところ判断しきれずにいますが、明日は祝日。
悩むのも面倒ですし、この相場の戻りもそこそこ取れたので
欲をかかずに全部手じまってしまうことにしました。

ドル/円は102・32円で利食い。
日経平均はナイトセッションでギャップダウンした
14620円で利食いです。

先週金曜のNYクローズあたりで利食ってしまっていた方が
高値で撤退できたなぁ、とも思いますが、仕方がない。
今週も続伸基調が続くかと思っていましたが、
思いのほか弱い。やはり、イエレン新議長の発言控えて、
リスクを積極的にとる局面ではないようです。

ということで、ロングは全部なくなりましたが、
その代り、豪ドル/円をショートしました。

【豪ドル円日足200SMA近づく】

日足は長いこと200SMAに頭を押さえられてしまっています。
今日は92・68円あたりを走っていますが、
この200SMAはじりじり右肩下がり。日に日に切り下がっています。

そして、今日豪ドル/円は 91・86円まで高値がありました。
まだ200SMAにぶつかるまでには若干上値余地があるのですが、
ドル/円、日経平均が頭が重くなってきたことを考えると
到達しないで再下落する可能性が大きいかな?と。

前回RBA理事会の後の声明文に、これまでみられた
「不快なほど豪ドルが高い」の文言がなくなっていたことから
大きな買戻し相場となっていましたが、
これはG20ホスト国であるため、他国からの非難を回避するための
一時的措置との見方が大勢のようです。
G20 が終わればまたしれっと復活させるかも?!


【日経平均はアイランドリバーサルボトム?】

今日月曜の安値14568円を今夜のシカゴで割り込むことがなければ
綺麗なアイランドリバーサルボトムで、
離れ小島が出来上がっていますから
もうしばらくは上昇できるというシナリオもありなのですが・・・・。

ただし、こうしたパターン分析とか酒田五法の蝋燭足形状による
売り買いのサインというのは、目先の下げ止まりとか、
トップアウトとか、そういう目安にはなりますが、
それ以降のトレンドが長期化するかどうかまでをも
占うものではないと思っていますので、
短期的に上昇のサインでも、中期的には戻り売り目線を
変えていません。
この場合の戻り高値は、チャートからみる前回高値安値の節目とか、
フィボナッチリトレースメントによる目安を目標にします。

今夜この窓を埋めてしまう下落となれば、再下落開始の
サインかもしれません。

【著名投資家、アナリストの見方分かれる】

市場で懸念されているのは、
安倍トレードが終わってしまったのではないか?と言う懸念。

今、外国人が日本株を買ってきていません。

昨年は15兆あまりも買っていたのが、
2014年に入ってからは売り手に回っています。

一方の買い手は日本勢。
NISAやJPX400、GPIFなどを打ち出して
消費増税の落ち込みを回避する狙いがあるかと思いますが、
海外勢が買わなくとも本格的に売り手になってくると
さすがに持ちこたえられません。

今日の日経新聞

「ソロス氏日本売り」の噂、アベノミクスに飽きた投機筋
http://www.nikkei.com/money/column/teiryu.aspx?g=DGXNMSFK0702B_07022014000000

飽きた…というのは、ニュアンスが違うにしても、
「ダボスで安倍首相に会って、見限ったらしい」という
指摘まで出てきているらしく…。


それから、ゴールドマンサックスのジム・オニール氏は
(BRICsと言う言葉を生み出したとされる)
この新興国発の金融市場の混乱を「押し目買い好機到来」
と見ていることに対して、

エマージングマーケット投資の第一人者で知られる
マーク・モビアス博士は
「一段安の余地あり、下値リスク警戒」と警鐘を鳴らしています。


モビアス氏:新興市場売り拡大へ-オニール氏と見方分かれる
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N0LQ686K50Y001.html

私も、今年1年を通じてという長期相場なら、買い場探しなのですが、
この春先までの中期的な見方は、もっと下がる可能性を
捨てきれずにいます。

今は、ドル/円と日経平均のポジションをフラットにしていますが、
チャンスがあれば売りで入るつもり・・・。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社