2014年3月11日火曜日

やはり。下げました日経平均。ドル円。

チャートも75日移動平均線に阻まれていましたし、
中国の貿易赤字や社債などの問題が気がかりでしたし、
なにより雇用統計受けた後の上昇がNYクローズまで持たなかった、
というのが、月曜下落になりそうなムードに満ちていました。

しかし、下げたのは東京時間だけ・・・・?

ロンドン時間には買い戻されNY時間では思いのほか底堅い。

ドル円相場は東京時間で雇用統計の急騰をすべて削る行って来いの
下落相場となったのですが(102.93円まで下落)
その後103.40円まで上昇していて、、、、イメージとは違う動き。

日経平均もマイナス154円の15,120円でクローズしたものの
その後15235円まで戻っている…。

しかも、今日の下落ってあんまり勢いがなかった。
売買代金は1.7兆円程度。商いは盛り上がらなかったのよね。

今週末はメジャーSQだから、その駆け引きによって
下げただけなんじゃないかって声も。

米国債10年物の金利は3月3日のロシアのクリミア侵攻の時に底入れし
目先は3%に向けて上昇してきていて、2.8%で高止まり。
これがドル円の下値を強力にサポートしていると思われますが、
さて、ここからどうしようか。
http://j.mp/1cJQ4Va

今日は15224円くらいで日経平均をショート、
東京時間はいい感じで利益になっていたのだけれど
ロンドン時間でほぼコストに上昇してきて苦戦中。

NY時間で揉みあいだけれどじりじり安いので、もうちょっと粘ろうかな。

それとナスダック総合指数も軽めに売ってみています。
3706P というのは日足チャートの酒田五法で「並び黒」っていう
ろうそく足形状が天井圏で出ているので、いい加減押すんじゃないかって。
http://j.mp/1cJQdb5

こんな記事も見つけたわ。

WSJ Web版に掲載されている「相場が天井圏にある7つのサイン」

現在の市場のセンチメントが

1.個人投資家の資金の投信へ傾斜
2.個人の弱気指数の低水準(現在は20ポイントで1987年クラシュ以来の低水準)
3.VIX(恐怖)指数が極端な低水準(14ポイント)を続ける
4.PER17倍は安心感ゾーンとみる楽観論が多い
5.2008年のリーマンショックの恐怖心が投資家の脳裏から消えた
6.ナスダック指数の過去3年間の一本調子の上昇
7.動く株に飛び乗る人気

という7つの条件のもとに動いているので警戒だとかなんとか。

しかし同時に株式はスーパー強気サイクルに入ったという記事も
あるんだから、これはネタくらいに見ておいたほうがいいんだけれど。

売るとこういうの見つけちゃうのよね(笑)
都合のいい材料を引っ張り出してきちゃうというか。

でも、今日特にこれといった材料があって下げたわけじゃないですし、
15100円よりしたのレベルでは本当にしつこい買いが入っていたみたいで
何度もここを試しては跳ね返されて上昇してきています。
おそらく日銀とか年金とか入ってるんだろうな~というサポート力。

つまり、よほどの売り材料でも出ない限り
明日は今日の下落を全部取り戻す上昇になる可能性もあるし、
あんまりショートで粘るつもりもありません。

今週は日銀の金融政策決定会合もありますし、
前回2月の会合で、成長支援融資枠の拡大というサプライズを
出してきたことを考えると、今回もなにか隠し玉があるかもしれませんしね。

ただ、気がかりなのが銅の急落。
おそらく中国社債デフォルトで需要減を懸念して下げたんだろうけれど
銅て産業銘柄として景気の先行きの指標になるから、
こんなに下がっているのに、米国、日本株アゲアゲなんて
ホント歪んでるって思っちゃう。

銅はそもそも今回のドル安局面でも上がっていなくて、
今回は直近の安値を割り込む下落になっているの。

http://finviz.com/futures_charts.ashx?t=HG

それでいて、リスク回避で選ばれるとされる金が上がっているわね。

http://finviz.com/futures_charts.ashx?t=GC

緩和マネーが設けられる市場に入ってきては暴れているというだけかも
しれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどが上昇していて銅が
こんなにさえないというのが、少しばかりきになります。

中国の銅の消費量は世界の4割強ということで、やはり中国懸念かな。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






*********************************

4月26日土曜日 高松に行きます!!

どうなる 株×為替×金 ということで

株のスペシャリスト 岡崎良介さん
金のスペシャリスト 池水雄一さん
為替のスペシャリスト 大倉孝キャプテン!

そしてMC、モデレーターとして私も会場入りします。
http://goldfes.jp/2014/spinoff_vol2/ 

4月26日午後、香川・高松 かがわ国際会議場でお会いしましょう!

直接大倉キャプテン、岡崎さん、池水さんのお話を聞きに来てくださいね。

来場されました方にはもれなく「金箔グッズ&株式手帳」をプレゼントします。

ご来場お待ちしております。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社