2014年3月13日木曜日

やはり下げましたね、
日経平均は393円安で15000円を大きく割り込みました。
ドル円相場は102.50円台まで下落です。

昨日のブログに書きましたように、おそらく銅の下落が主因。

銅の国際価格は昨日11日には1トン6469.7ドルと
2010年7月以来3年8カ月ぶりの安値をつけました。

①銅価格の下落により銅鉱山の権益を持つ商社や銅製錬会社の収益が
悪化するとの見方から売りが広がっている

②中国では銅を担保にした資金調達で1月の銅輸入が異常なボリュームに。

銅を海外から輸入する際に活用するドル建ての信用状(LC)と
人民元建ての金利差を狙った投機的な取引が横行。

つまり、金利の安いドルを銅を担保に調達して
金利の高い理財商品を買っている・・・シャドーバンキング問題にも
絡んできますね。「銅キャリートレード」とも囁かれています。

先週末に太陽光パネル大手の上海超日太陽能科技の社債がデフォルト。
こうした社債や理財商品のデフォルトで、実際に消費されておらず
在庫となってつみあがっている銅が市場で投げ売られると
銅価格の下落に拍車がかかるとの指摘も。

銅価格が下落すると、それを担保にして資金調達したところの
信認低下で資金調達ができなくなることで、
これまた銅を売らざるを得なくなるのでは?という悪循環。

③アメリカの銅スクラップ商社、多額の損失

商社の名前は明らかになっていないのですが、
これが昨日火曜夜の米株の下落につながっているのかもしれません。

※2008年の金融危機の時も銅価格が9月から12月の間に60%も下落し
デフォルトが頻発しました。9月はまさにリーマンショックでしたっけ。

銅価格下落と時を同じくして崩れたという指摘も。


今日はラジオNIKKEIマーケット・トレンドで
銅価格について商品アナリスト小針秀夫さんにお話しを伺っています。
http://blog.radionikkei.jp/trend/post_173.html

さて、この問題、どこまで広がるでしょうか。

今日の日経平均の下落は、そんなんじゃなくて、今週金曜に控えた
メジャーSQに絡んだ裁定解消の売りがでたせいだ、として
先行きを楽観する向きもあります。

ソフトバンクやファーストリテーリングなど日経平均への
寄与度が高い値嵩株に裁定取引解消に絡んだ売りがでた、との指摘や

オプションのプット(売る権利)を売った投資家が先物に損失限定目的の
大口の売り注文を膨らませたのも相場を押し下げたとの解説も。

私も、この銅急落の騒ぎで突っ込んで下げるのはひとまず今夜まで、
という気がしてきました。あまりに騒がれすぎですし、、、、

ということで、昨晩作った日経平均、ナスダック、豪ドル円ショートは
全て今夜買戻し、利益確定しました。

上がったらもう一度売りなおしたいと思っていますが、
来週かな?!明日の相場は戻りそうな気がするの。

日経平均はなんだかんだ上昇トレンドを描き始めたようですし、
今日の下落で下値サポートにタッチして戻しています。

ドル円は下値サポートラインにさえ下げていません。
意外に底堅いんですよ。

今日はグローバルインフォの和田さんにお話しを伺いましたが、
先週あたりから、GPIFの買いがドル円市場で出ていると。

1月の巨額の貿易赤字で日本の輸入勢がいかにドル買いをしていたかが
確認されましたが、(消費増税前に駆け込み輸入らしい)
加えて年金マネーも出動している。

ということで、ドル円は下がりません。
かといってまだロングする気にもならないのですが、
ひとまず、今日は下げすぎたので、明日は戻るでしょう。

ということで、戻る相場でショートを抱えていたくないのでノーポジに。


それと。


明日早朝、ニュージーランドの、金融政策決定会合です。

これまで23会合連続で政策金利を据え置いていましたが、
いよいよ利上げに踏み切るのではないか、というのがコンセンサス。

すでにNZドルは利上げを織り込んで上昇してしまっていますが、
注目は継続的な利上げとなるかどうかの声明文。

もし利上げがなければ明日は一度大きく売られると思いますが、
そこは絶好の買い場になる可能性大。

2011年に起きたクライストチャーチでの地震の復興需要で
住宅関連を中心に建設業が好調。住宅バブルへの警戒感が
強まっていることから、インフレ警戒が強まっていますが、
明日本当に利上げがあるかどうかは、、、発表になってみないと
わかりません~

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






*********************************

4月26日土曜日 高松に行きます!!

どうなる 株×為替×金 ということで
株のスペシャリスト 岡崎良介さん
金のスペシャリスト 池水雄一さん
為替のスペシャリスト 大倉孝キャプテン!

そしてMC、モデレーターとして私も会場入りします。
http://goldfes.jp/2014/spinoff_vol2/ 


4月26日午後、香川・高松 かがわ国際会議場でお会いしましょう!
直接大倉キャプテン、岡崎さん、池水さんのお話を聞きに来てくださいね。

来場されました方にはもれなく「金箔グッズ&株式手帳」をプレゼントします。

ご来場お待ちしております。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社