2014年3月17日月曜日

3月第1週はウクライナ緊迫化の緩和から雇用統計に向けて
リスクオンで相場は上げ続けたのに、
3月第2週は1週間相場は下げ続けました。

ドル円相場は先週末の14日金曜日101.19まで下落しました。
3月3日(月)ロシアのクリミア半島軍事介入の時の下落時は101.20円です。

ほぼ面合わせ。

もしここで週明け17日月曜に反騰すれば綺麗なW底です。

何も材料がなければ一度買われる局面到来かと思いますが、
再び一目均衡行の雲が厚くなっていますので、
102.20円を超えるのは難しいでしょう。
買っても抜けるのは1円程度かな・・・と思います。

気になるニュースを見つけました。
先週のドル安はこれが原因だったかもしれないというものです。

そして、この影響が来週以降のマーケットにどのように影響するだろうか。
という懸念もあります。

ツイッターやブログでお世話になっている T Kamada さんのブログです。

外国人による本格的な米国債売りが始まった!?
http://kabukeizainani.blogspot.jp/2014/03/blog-post_14.html#more

3月12日の週、1045億ドルという膨大な額の米国債が外国人によって売られた。
売却高は史上最高であり、今までの最高記録324億ドルを大幅に上回る。

そしてNY在住の金融ライター安田佐和子さんのブログにも
http://www.mybigappleny.com/2014/03/15/russia-frb-treasury-holdings/

米国債が崩れる兆候は現れていません。
米10年債利回りは3月11日に2.8%に上振れした程度で
2.645%へ低下し週を終えています。週足では反発していました。

ということで、米債市場が混乱する事態には至っていないのですが、
さて、いったい誰が(どの国が)米債を売ったのでしょうか。

ここで気になるのが T Kamada さんが書いているようにロシア。 

プーチン大統領のアドバイザーから米国へ警告:
 もしアメリカが我々に制裁を加えるなら、
我々は米国債を投げ売りドルを捨てる準備がある。

ってなニュースもありましたね。

ロシアがさっそく動いたのでしょうか?
しかし、ロシアが保有している米国債は
2013年12月時点で1386億ドル。

1045億ドルもの売りがロシアだとしたら、その大半を一気に
手放したことになります。

ロシアとは考えにくい・・・

私が気になるのは中国。
米国債保有1位である中国は1兆2689ドル持っています。
1045億ドル程度でしたら10%にも満たない程度。

12月に大量に米国債を売却していたという噂がありましたが、
その時はおそらくシャドーバンキング問題でデフォルトしそうな
理財商品に充てられたのではないか、との思惑がありました。

今回は、、、そう、銅の下落です。
社債市場で、太陽光パネルメーカーが
初のデフォルトというのが話題となりましたが、
中国は今後も理財商品や社債のデフォルトは避けられないとみられます。

何か大きな救済が必要な案件でもあったのではないでしょうか。

中国首相「一部デフォルト避けられない」  影の銀行巡り
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1301Q_T10C14A3MM0000/

ロシアが犯人というより中国が犯人だった、というほうが深刻だと思います。
だって、まだまだ売れる米債がたくさんあるんだもの。
ロシアならすでに出切ったということで、今後のリスクは軽微と
考えることもできますよね。

これがどの程度マーケットを揺るがす材料となるのかは
よくわかりません。

私は週末リスクを避けてポジションをすべて買戻し
ノーポジションとしてしまいました。

だって、急反騰のリスクだってあったでしょう。

クリミアの住民投票は実施されました。
住民の賛成多数でロシアへの編入が承認されるのは確実な情勢と
伝えられていますが、これを受けて欧米がどのような行動に出るのかは
まだ伝わってきていません。

これが週末リスクになると思っていたのですが、
私は米国債のほうが気になっています・・・・。

でも、NYの引け味はずるずる下げて安値引け。
米株も同様に安値引けでしたので、売りを手じまってしまったのは
失敗だったかな?もしかすると窓開け下落となるかな?
などとちょっと後悔していますが、
まあ、新たにポジションをとるのは週明けの値動きを見てからでもいいでしょう。

メジャーSQ通過で月曜は株が大きく上昇するという予想をする向きも
多いのも事実です。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






*********************************
4月26日土曜日 高松に行きます!!

どうなる 株×為替×金 ということで

株のスペシャリスト 岡崎良介さん
金のスペシャリスト 池水雄一さん
為替のスペシャリスト 大倉孝キャプテン!

そしてMC、モデレーターとして私も会場入りします。
http://goldfes.jp/2014/spinoff_vol2/ 

4月26日午後、香川・高松 かがわ国際会議場でお会いしましょう!

直接大倉キャプテン、岡崎さん、池水さんのお話を聞きに来てくださいね。

来場されました方にはもれなく
「金箔グッズ&株式手帳(定価1,800円、2014.4~15.3版、監修:福永博之)」
をプレゼントします。


ご来場お待ちしております。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社